英検コーチの口コミと評判は?おすすめの英検コーチング塾を徹底解説!

次へ
次へ

こんにちは!スタディチェーン塾長の竹本です!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

英検を入試に利用する大学が増え,多くの塾が英検対策をしていますがその中でもおすすめの英検コーチング塾として英検コーチの特徴を研究し、その効果を徹底的に検証します。無料相談や英検コーチを実際に受けてみた受験生の感想も紹介していくので、英検コーチを試してみる際の参考にしてみてください。

英検コーチはどんなオンライン塾

英検コーチは、次のような悩みを持った受験生を対象としたオンラインの塾です。

  • 推薦で英検が必要なのになにから手をつけたら良いか分からない
  • 学校で英検対策の授業がなく、勉強方法が分からない
  • 独学で英検対策を進めているけど、自分のやり方が正しいか分からない

英検コーチは、英検が必要であるにも関わらず、どうやって勉強を進めていけば良いか分からない受験生のためのオンライン塾となっています。最近は、英検対策を行う塾も増えてきていますが、英検を専門的に指導している学習塾は少ないのが現状です。また、国語や数学といった一般的な科目と比べると、英検はいまだ受験生向けの学習の情報が普及していません。

英検コーチは、学習のカリキュラム作成と、小テスト、進捗管理によって受験生の皆さんの英検合格までマンツーマンで伴走するオンラインの英検コーチング塾です。

独自のメソッドで英検に1〜2ヶ月で合格した受験生がたくさん卒業しており、「具体的にどんな勉強をすればいいの」の段階でつまづいている受験生に、一度無料相談だけでも受けてみることをおすすめします。

なぜ今英検なのか?

近年、英検をはじめとする外検入試を利用する大学数は増加しつづけています。21年の一般選抜、学校推薦型・総合推薦型総合推薦型において何らかの形で外部検定を利用した入試を実施した大学は、412大学にものぼっています。

これは、国が主導する教育改革において、「読む・聞く・書く・話す」の英語の4技能をバランスが重視されるようになり、4技能を図ることができる外部検定が注目されるようになったからです。

英検の利用方法は、大学により様々で、出願に必要な条件としている大学や外部検定の資格を持っているだけで、大学独自の英語の試験を満点として扱うといった利用方法があります。

外部試験の利用方法のバリエーションは豊富になっていますが、外検入試を上手に活用することが受験生にとってますます有利となっていくでしょう。

高校生の英検の課題はリスニングに

高校生の英検合格の一番のハードルとなっているのは、リスニングでしょう。

英検2級は一次試験でリーディング、ライティング、リスニングが課されます。各技能650点満点で、この三つの技能の合計のスコアが1520点を超えると合格となります。(満点は1950点) そのため、各技能で500点程度のスコアを取ることが合格に必要です。

各技能ごとに得点をみて行った場合、高校生で英検2級を受験して落ちてしまった人はほとんどがリスニングで合格に必要な得点を取れていないという結果が分析の結果わかりました。

なんと、不合格者の85%がリスニングで合格点を取ることができていなかったのです。

大学の一般試験は、変わりつつありますが、いまだリーディングの比重が高いのが一般的です。また、英語の授業もリーディングが中心の高校がほとんどであるのが現状です。このような状況では、受験生は英語を聞くという習慣がないため、英検においてリスニングが大きく足を引っ張ってしまっているのです。

高校生が英検に合格するには、意識的にかつ効率的にリスニングの学習を進める必要があるのです。

リスニングに必要な力とは

では、リスニングの得点力を高めるにはどうすれば良いのでしょうか。リスニングには、これから説明する二段階の力が必要であることをまずは理解する必要があります。

リスニングに必要な力の一つ目は、音声理解力です。

音声理解力とは、発音された英語を正しく聞き取る力のことです。まずは、英単語の発音を正しく理解して、各単語を聞き取る力をつけます。カタカナで発音を覚えるのではなく、英語そのものの発音を覚えることがここでは重要です。

次に、英語の繋がりを聞き取る力をつけることが必要です。英語は、単語が一つ一つ読まれるのではなく、文章になると繋げて読まれます。単語は理解していても、この英語特有の繋がりを理解しなければ音声理解はできません。多くの音声を聞く中で英語に慣れることが必要です。

リスニングに必要な力の二つ目は、意味理解力です。

意味理解力とは、読まれた英語を聴きながら理解する力のことです。単に、どんな英語が読まれたかを聞き取れるようになっただけでは、英語を完全に理解したことにはなりません。英語を聴きながら、英語のまま意味を理解する力が必要となってきます。

注意してほしいことは、意味理解力は、音声理解力がしっかりとついてから初めて身につくものであるということです。リスニングの勉強というといきなり問題を解き始める人が多くいます。問題演習は、意味理解力を伸ばすトレーニングですが、音声理解ができていないまま問題をこなしてもリスニング力は向上しません。

自分の現在のリスニング力に適した学習を行うことが、リスニング力強化の最短ルートとなります。

英検コーチの特徴、効果を徹底検証

2ヶ月で合格できるオーダーメイドの学習計画

英検コーチは、英検合格までマンツーマンで伴走するオンラインの英検コーチング塾。授業をしないのに最短で英検合格まで導くことができる秘訣が、生徒一人一人のレベルや生活習慣にあったオーダーメイドの学習計画の作成です。

生徒によって英語のレベルはそれぞれで、得意な分野や苦手な分野も異なります。英検コーチは、ヒアリングや過去の試験の成績をもとに一人一人に適した学習計画を作成してくれます!

ヒアリングでは、学校や部活といった生活リズムまでも考慮して、1日の最適な学習量を決定して、無理のないペースでの計画立案を徹底してくれます!

独自のHCFSサイクルによるリスニング力の徹底強化

英検コーチでは、先ほど説明したような音声理解と意味理解の強化をただリスニングの強化のためだけに行うのではなく、文法や単語力なども同じ勉強時間で鍛えられるようリスニングの勉強の中で見つかった課題を潰していくというサイクルを何度も何度も回すというやり方で多くの受験生を最短合格させることを可能にしています。

英検合格の実績を持つコンサルタントによるマンツーマンコーチング

勉強計画の立案の次に重要となってくるのが、効率的な勉強法とフィードバックです。その中で、英検コーチが優れていると感じるポイントを紹介します。学習の進捗の数値化です。

英検コーチでは、週に一度、学習の成果をはかる中間テストと英検合格の実績を持つコンサルタントによる面談を実施します。

中間テストにより、学習の定着度を数値化します。これにより、これまでの学習の進捗を分析することができるようになり、専属のコンサルタントから状況に即したフィードバックを受けることが可能となります。

面談では、一週間の進捗を確認するとともに、効率的な勉強法を伝授して受験生の皆さんの英検合格力を高めていきます。

モチベーションの維持のための毎日の徹底進捗管理

よく言われるように、英語の学習は継続が何よりも重要です。そのため、モチベーションの維持は英検対策の学習においてとても大切な要素となっています。英検に合格した受験生がどうやってモチベーションを保ったかという質問に対してよくある答えが、「実力が日々向上していることを実感できたから」です。

つまり、人は自分の成長を実感できたときにモチベーションが上がるのです。英検コーチでは、学習管理と効率的な勉強法の指導によって受験生の英語の実力を向上させ、定期的な中間テストによって、その実力の向上を実感できるシステムを確立させています。

専属のコンサルタントによる定期的な面談によって勉強や生活の悩みを相談することもでき、英検対策の勉強だけに集中すれば良い環境を英検コーチは提供してくれます!

英検コーチの無料相談【評判の高いポイント】

英検コーチでは、これからの英検対策の学習計画を一緒に考えてくれる無料相談があります。

無料相談を通して、今の英検対策の勉強の課題を把握して、英検の合格のためには何をすべきかなどのフィードバックを受けることができます。実際に、自分も受けてみましたが、「無料でここまでやってくれるの?!」というほど親身に相談に乗ってくださいました。

具体的には、今の英検の勉強の課題の特定と今後の具体的な勉強法、計画の提案を行ってくれます。今後の計画まで含めて全て無料でやっていただけるのはとても嬉しく感じました。

無料カウンセリング後のアンケートより引用

無料受験相談のスタンスとして、受けてくれた受験生はたとえ英検コーチを受講しなくても、英検をとって志望校に合格して欲しいからこそ無料で実施しています。

ただ、勉強計画を立てるだけでは合格を掴み取ることはできません。勉強計画を実行して、実力が身についているか確認して計画を適宜修正するというプロセスを繰り返していく必要があります。

客観的に実力を図って欲しい、計画の修正まで伴走して欲しいといった自分一人で学習を進めていくのは不安と感じる受験生には、英検コーチはとても適したオンライン塾となっています。

英検コーチは具体的にどんな英検のコーチング塾?

これまでは、英検コーチがなぜ2ヶ月で英検合格を可能にするのか?について解説してきました。ここからは、具体的な英検コーチが行っているサービス内容や受講料金について説明していきます。

英検コーチのサービス内容は?

英検コーチでは、具体的には次の四つのサービスによって受験生の皆さんを英検合格に導いています。

  • ①2ヶ月で合格! オーダーメイド学習計画の作成
  • ②毎日のシャドーイングと学習の進捗徹底管理
  • ③チャットで英検合格者に24時間いつでも相談
  • ④週一回の英検合格者によるコーチング指導+実力チェックテスト

英検コーチは、授業を行いません。これは、今は優れた教材は世の中に溢れているからこそ、一番重要なのは、それらの活用の方法であると英検コーチは考えているからです。英検コーチ一本で、他の予備校に通わなくても英検学習のメソッドをしっかりと実践できれば英検に2ヶ月で合格することは十分に可能です。

一人一人に適したオーダーメイドの学習計画を立てて、それを進めていくことこそが英検合格の一番の近道なのです。

英検コーチは完全オンライン

英検コーチは一般的な塾とは違い完全オンラインの塾になります。だからこそ、日本全国の受験生が多く通っています。また、オンラインだからこそ英検を取得して志望校に合格した先輩から直接指導を受けることができ、英検合格まで最短で駆け抜けることができる環境を提供できるのです。

気になる受講料金は?

そして気になる受講料金はこちらです。月額59800円となっております。平均で2ヶ月〜3ヶ月で9割以上の方が合格されるため、合計でも約16万円程度といった料金体制となっております。

こんな人に英検コーチはおすすめ

英検の勉強を何からやれば分からない方

学校や塾で英検対策の授業がなく、なにから手をつけたら良いか分からないといった悩みを多くの受験生から聞きます。英検は英語の4技能をバランスよく求められるから、特別な勉強法が必要となってきます。英検コーチでは、勉強法まで丁寧に指導してくれるので英検の勉強で何をやればいいか分からなくて困っている方にはおすすめのオンライン塾となっています。

英検コーチの英検準一級の勉強法を解説している記事もぜひご覧ください。

最短で英検に合格したい方

映像授業やリアルの授業など様々な勉強のスタイルがあると思います。ただ通常の授業は、教師から生徒の一方通行で、生徒一人一人の学力状況を考慮したものではないため、人によっては非効率的であるといったことが生じてしまいます。英検コーチでは、一人一人の学力状況にあった勉強法と勉強内容を提案してくれるため、誰もが自分に最適な方法で最短で英検合格を目指すことができます。

【まとめ】最短で英検合格をめざすなら「英検コーチ」一択!

英検コーチ

英検コーチを受講して最後までやり切れば、英検対策の勉強の無駄な時間がなくなり、本当にすべきことに集中できるようになるからこそ、英検に合格する可能性はグッと高まります。

勉強に裏技はありません。それでも科学的な根拠と合格者のデータをベースにした学習方法でした学習方法で、英検対策の勉強時間を短縮することは十分に可能です。

英検コーチは次の三つのメリットがほかの塾や予備校にはないものだと感じました。

①オーダーメイドの学習計画で効率的に英検対策を進められる

②実際に英検に合格した先輩による週次面談で、自分の課題を把握できる

③毎日の学習の進捗の徹底管理で学習習慣が形成される

「部活で時間がないけど英検に合格したい」「今すぐ英検に合格する必要がある」といった受験生に英検コーチはおすすめです。

まずは、専属のコンサルタントと一緒に今の勉強の課題とこれからの勉強法について考えるために無料相談を受けてみてはどうでしょうか?

英検コーチ

関連記事

  1. 英検3級に合格するには?勉強法とおすすめの参考書を徹底解説!

  2. 英検の難易度は変わった!?過去問の難易度と解き方を徹底解説!

  3. 【独学】英検二級に最短合格する勉強法とおすすめ参考書を徹底解説!

次へ
  1. 英検の難易度は変わった!?過去問の難易度と解き方を徹底解説!

  2. 英検3級に合格するには?勉強法とおすすめの参考書を徹底解説!

  3. 英検準2級のレベルはどれくらい?合格するための勉強法も解説!

  4. kamin

    英検2級に最短で合格する裏ワザや勉強法を徹底解説!

  5. 英検の各級の難易度はどれくらい?合格率や受験すべき級を解説!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    半年で偏差値44上げた東大生が独学の勉強計画の立て方を解説【大学…

  2. 独学に英語のおすすめ参考書ルートを東大生が早慶などレベル別に解…

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 浪人生も受験生も独学で逆転合格できる勉強計画、勉強法を解説【大…