【大学受験】センター、共通の地学の勉強法と参考書を徹底解説

次へ
次へ

こんにちは!偏差値35から阪大早慶に逆転合格したペンギンです!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信!

大学受験において地学が必要な受験生に向けたこの記事では、地学の特徴、参考書を用いた勉強法、おすすめの地学の参考書の特徴やレベルといった受験生がセンター試験、共通試験の地学で9割を取るために必要な知りたい情報について紹介します。

受験生必見!大学受験の地学の特徴は?

地学とは

地学とは、地球や宇宙について学ぶ科目です。例えば、「地質」「気象」「海洋」「地震」「地球史」「天文」といった分野を高校地学では学びます。地球の内部や表面、さらに周辺空間の現象に関する学問といえますね。

地学の特徴

地学の特徴は、主として以下の3つが挙げられます。

  • 計算量も暗記量もそれほど多くない⇛短期間で仕上がる
  • 地学選択で受験できる大学がかなり少ない
  • 参考書や問題集が非常に少ない

大学受験での地学のメリット、デメリットを紹介

大学受験の地学のメリット

短期間で対策が可能

地学は、他の理科3科目に対して、比較的計算量が少なく、暗記寄りの科目だと言えます。かといって、暗記量も生物よりは少ないため、短期間の対策でもセンター試験で高得点を取るまで仕上げることが可能です。

当たり前ですが、文系の高校生は、理系科目より文系科目に時間の重きを置きます。センター試験でしか使わない理科は余計に時間の手間を取られたくないはずです。短期間で対策可能な地学は、文系の高校生にとって最もコスパの良い科目だと言えますね。

大学受験の地学のデメリット

①受験できる大学が少ない

地学は物理・化学・生物と比べると、国公立大の二次試験や私大入試で地学を使える大学・学部が圧倒的に少ないです。私大の理系学部は理科1科目で受験できる大学が大半なので、私大に絞ている高校生であれば地学を選択しても、選択しているもう一方の科目で受験できます。ですが、国公立の理系学部は理科2科目で受験する大学大半なので、国公立志望の高校生には地学選択はおすすめできません。

②参考書や問題集が少ない

①で述べたデメリットにより、参考書や問題集が非常に少ないです。センター試験対策や地学基礎の参考書や問題集はある程度揃っていますが、二次試験対策のような発展的な参考書や問題集は絶滅危惧種くらい存在しないです。

地学のセンター試験、共通試験で点数が取れる勉強法

①教科書をしっかり覚える

やはり暗記寄りの科目なので、まずはしっかりインプットすることが大切です。センター試験の地学は、ほとんどの問題が教科書に書いてある内容から出題されます。なので教科書隅々まで読みましょう。ある程度インプット出来たら次は参考書を使ってアウトプットしていきましょう。アウトプットすることで知識の定着度が大幅に向上します。

②参考書を用いた勉強法

一つ目の勉強法として、解答を見ずに問題を解き、それぞれの解説までしっかり読むことが挙げられます。当たり前のことですが、多くの学生が実践できていません。特に、解いてる途中に解答を見がちです。

まずは自力で解いて、そのあとに解説を読んで自分の知識に落とし込みましょう。最低3周はしましょう。一回目に解けなった問題を二回目で解き、二回目でも解けなかった問題を三回目で解くようにしましょう。間違えた問題を反復学習することで解法が定着します。以上が参考書を用いた地学の勉強法です。

受験生におすすめの地学の参考書は?

自分の現在地の把握とゴールまでの距離を把握すること

 ①青木の地学基礎をはじめからていねいに

青木の地学基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 名人の授業)

特徴として、地学基礎の参考書の中でも比較的イラストが多くてカラフルな紙面構成になっていることが挙げられます。地学基礎で出題される問題には、グラフや地形、天気図といったようなビジュアルをつかったものが多いので、解説書についても文字だけではなくイラストや写真が多いものを選んだ方が分かりやすいです。ビジュアルできちんとイメージできることが、地学基礎の問題を解くためには大切になってきます。

②新しい高校地学の教科書―現代人のための高校理科

『新しい高校地学の教科書』は高校理科の内容の羅列でなく、「これだけは」というものにしぼったものになります。途中にクイズやコラムも掲載されており、最後まで読みやすく構成されています。

【大学受験】地学、地学基礎のおすすめの参考書、勉強法

詳しくはこちら

センター試験の地学基礎の勉強法、おすすめの参考書

詳しくはこちら

【大学受験】地学の勉強法とおすすめの参考書を徹底解説

詳しくはこちら

人気記事ランキングトップ5

人気記事1位
大学受験は「独学」が最強の勉強法であると言われる理由とは?

大学受験で、授業時間よりも4倍以上多い、独学での自習時間。その時間をどう使うかが合否を分ける大きな鍵になります。誰にも教わらない、独学を超効率的に勉強するコツや自習時間の使い方を紹介!

⏬詳しくはこちら

https://blog-studychain.com/introduce/juken-self/

人気記事2位
勉強計画の立て方がわからない人必見,挫折しない勉強計画の立て方

実は誰も教えてくれない大学受験の勉強計画の立て方。合格した人と落ちた人の違いは計画性にあった!?計画崩れ、挫折しない、自分にあった勉強計画の立て方がわかる!

⏬詳しくはこちら

https://blog-studychain.com/introduce/plan/

人気記事3位
【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法

大学受験で塾に通わず、独学で偏差値をUPする方法はここにあり!!独学で現役東大合格した人の考え方や、独学を有効活用して効率よく偏差値を上げるコツを具体的に徹底解説!!

⏬詳しくはこちら

人気記事4位
高3生向け逆転合格の必勝戦略|すべての受験生に向けて

受験まで1年を切った高3生へ、今からやれば志望校へ逆転合格は全然可能です!志望校とのレベルに焦ってる高3生や模試の判定がよくない高3生へ、逆転合格するには何が必要かを徹底解説しちゃいます!

⏬詳しくはこちら

人気記事5位
高1、高2のための大学受験の必勝合格戦略│大学受験合格を目指す勉強法

難関大学を志望している高1、高2へ、今から確実に対策して大学受験、志望校に現役合格する方法を教えます!現役東大合格者は高1、高2の頃からどんな勉強をしていたのか、何をすればいいのか徹底解説!

⏬詳しくはこちら

関連記事

  1. 早慶突破!現役早稲田生がおすすめの単語帳を紹介

  2. 【現代文】おすすめの大学受験参考書を徹底解説!勉強法も

  3. 大学受験における現代文の文学史とは?勉強法を解説

  4. 大学受験、社会科目の選び方とそれぞれの勉強法を解説

  5. 【化学】合格できる勉強法、おすすめの参考書を解説

  6. 【数学】東大生がおすすめの参考書を徹底解説

次へ
  1. コーチング塾の値段、料金はどれくらい?

    受験勉強の不安への対処法を紹介!【大学受験】

  2. 勉強計画の管理におすすめの無料アプリ6選!【大学受験】

  3. 全受験生に贈るやる気をあげる名言50選!【大学受験】

  4. 【大学受験】古文のおすすめ参考書を現役早大生が紹介

  5. 勉強計画を立ててくれるコーチング塾の紹介

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    超効率的な勉強計画の立て方!東大生が徹底解説【大学受験】

  2. 英語のおすすめの参考書を東大生が紹介!【最新版】

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生,慶應生が紹介する早慶受験にオススメの英単語帳

  5. 【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法