勉強計画の管理におすすめの無料アプリ6選!【大学受験】

次へ
次へ

こんにちは!偏差値35から阪大早慶に逆転合格したペンギンです!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信!

勉強計画を立てたいけど立て方がわからない!そんな時に役立つのが勉強計画のアプリです。この記事では、勉強計画アプリやスケジュール管理アプリの紹介や中学・高校・大学生などの学生から社会人の方まで幅広く使えるおすすめの勉強計画アプリを紹介していきます。

はじめにー勉強計画を立てることの重要性

まず、はじめに勉強計画のアプリを紹介する前になぜ勉強計画を立てる必要があるのか、勉強計画を立てることの重要性について話していこうと思います。

受験勉強で大切になってくるのは、合格に必要な力を知り、また現状の自分の位置を知り、そして必要な力を身につけるためにどんな計画で達成するのかをしっかりとまず理解するということです。

しっかりとした勉強計画を立てることで自分がどんな勉強をしたら良いかを理解することができ、効率的に勉強を進めることができるので合格に必要な力を身につけることができます。

また、勉強計画を立てずに勉強をしても正しい方向に向かって勉強しているかをわからずに時間を使ってしまいます。闇雲に走っていてもゴールに近づいているかはわかりません。しっかりとした勉強計画を立てるようにしましょう。

受験勉強にスマホを使って良いの?

コーチング塾の値段、料金はどれくらい?

受験勉強では、スマートフォンは使うな!スマートフォンの使用を制限しろ!というようなことを多くの受験生は考えると思います。

確かに、SNSやYouTubeなどを娯楽目的で使ったり、全く勉強に関係のないことでスマートフォンを使うのは間違った使い方だと思います。もし、そのような使い方をしている受験生がいたら辞めることを推奨します。

しかし、受験勉強の効率化を図るためのスマートフォンのアプリは活用するべきです。スマートフォンをうまく活用すれば、得られる効果は全く違います。

そこで大切になってくるのが、スマートフォンをどんな目的で使っているのかという意識が大切になってきます。多くの人が普段はスマートフォンを娯楽目的で使っていると思います。しかし、スマートフォンを受験勉強の効率を上げる目的で使うと意識するだけで全く違うのです。

その意識でスマートフォンをしばらく使っているとその意識が習慣化されてスマートフォンは、勉強の手助けをしてくれるツールに変わります。このような状態になってしまえばもうスマートフォンを娯楽のものではなく、受験勉強のためのものと変わりスマートフォンで無駄な時間を失うことなく勉強できます。

なぜスマートフォンのアプリを使って勉強計画を管理する必要があるの?

そもそもアプリを使って勉強計画の管理をする必要がないのではと感じる方もいると思います。しかし、アプリをうまく活用することで勉強の効率をあげ、成績を急激的に上げることにつながるのです。

紙媒体やノートではダメなの?という方もいると思います。結論から言うとノートなどに勉強計画を立てることもやってほしいですが、それと同時にアプリを使って勉強計画の管理を行うことでもっと効率の良い学習ができます。

また、勉強計画アプリでは通知機能などを使って勉強計画の実行に手助けをしてくれます。しかし、ノートに立てただけでは実行するのが難しいかと思います。ノートに立てた場合だと自分からやろうと言う気持ちがないと実行できないからです。

アプリを使うことで、外部からの影響と自分のやろうと言う気持ちが合わさるので勉強計画アプリを使うと良いということです。

アプリを使えば元々記録したり計画を組むための枠組みがあらかじめしっかりと用意されています。さらには、手で書くよりもスマートフォンのフリックの方が圧倒的に早く文字を打ち込めます。

さらに、勉強時間が色分けされたりグラフなどを使用したりすることで簡単に自分の学習の進度や達成率などを確認して活かすことができます。

以上の観点から考えるとスマートフォンのアプリを使って勉強計画の管理をすることはプラスになる点が多いと思います。ただ気をつけなければいけない点もあるのでそれも紹介していきたいと思います。

どうやって勉強計画アプリを選んだら良いのか

勉強計画アプリの選び方①通知機能があるかで選ぶ

勉強計画は立てたけど立てたままでは意味がありません。それを実行するためにも通知機能というのは非常に大切な機能の1つです。

最近の勉強計画アプリの多くは、通知機能や事前にリマインドしてくれる便利な機能がついています。立てた計画を活かして、勉強を習慣化させるには通知機能の有無は非常に大切な要素となってきます。

また、通知が来るとやらなきゃいけないという気持ちになるのでモチベーションの管理にも良いと思います。

勉強計画アプリの選び方②自分に必要な要素の有無

これは、自分の勉強スタイルや性格などを考慮して勉強計画アプリを選んでほしいということです。

例えば、SNSの的機能が必要なのかです。Twitterやインスタグラムから分かる通りSNSは見出すとなかなかやめられないことが多いと思います。その一方、モチベーションアップにつながったり、他の人の勉強を参考にしたりすることもできます。

その他にも、勉強計画を達成することで何かもらえるみたいなゲーム的要素があるのかや教科、参考書で分けて細かく勉強時間を記録できるか、無料か有料かなど色々な要素があります。

このようなことを踏まえた上で自分に必要だなと思う勉強計画アプリを選ぶことが大切です。

勉強計画アプリの選び方③勉強時間を記録し、分析できる。

そんなの当たり前だし、どのアプリにもついているよ!と思った方もいると思います。確かにどの勉強計画アプリでも時間を記録するという機能は付いていると思います。ここで言いたいことはそういったことではありません。勉強時間を記録でき、さらに簡単に可視化できる機能がついているかということです。

勉強計画を立てて、実行していく中でうまくいかないことや変えなければいけないことが出てくると思います。その時にただ勉強時間を記録することのできるアプリでは、勉強記録を見てそこからどう修正していいかを考えるのが難しいです。

しかし、勉強の記録が色で分けられていたりグラフで簡単に振り返ることができたり参考書の名前まで登録して記録できたりなどしていれば、どこを変える必要があるかなどがわかりやすくなります。

さらに、模試の記録なども記録でき、その結果とやってきた勉強で照らし合わせることができるアプリが良いです。このように照らし合わせて分析することができると勉強計画の見直しがとてもしやすくなります。

そのため、勉強時間の記録がわかりやすくかつ細かく記録できるアプリそして、自分の成績も管理できるアプリを選ぶことをおすすめします。

勉強計画アプリの落とし穴!?

ここまで、勉強計画アプリのいい面を中心に説明してきましたが、気をつけなければいけない点もあります。これから紹介することに注意して勉強計画アプリを使ってもらえれば勉強の効率は上がると思うので見ていってください。

勉強計画アプリの使用の注意点①他のことに手を出してしまう

これは、皆さんもわかっているとは思いますが、スマートフォンを使って勉強計画の管理をするので他のことで使ってしまう可能性があると言うことです。

これは、みなさん次第なのでどうすることもできませんが、本当に合格したいなら約一年間スマートフォンを娯楽目的で使うことは我慢できると思います。

何度も言いいますが、スマートフォンをうまく使うことができれば、成績の伸びは本当に違います。たった一年の我慢で人生が変わるかもしれないので、ここは我慢して成績が上がるスマートフォンの使い方をしてほしいです。

勉強計画アプリ使用の注意点②大まかな勉強計画が立てづらい

勉強計画アプリの特徴として1日・1週間・1ヶ月くらいの期間でしか確認することができません。これでは、本来の勉強計画を立てる意味があまりありません。

本来、勉強計画は合格から逆算して立てるべきで、合格に必要な力と今の立ち位置と比べて長期的な勉強計画を立てるべきです。しかし、勉強計画のアプリではそれがやりにくい作りになっているのです。

つまり、アプリで日々の勉強管理や勉強計画を立てる前に、長期的な勉強計画をしっかり立ててほしいということです。そうしないと、思いつきやなんとなく日々の勉強になってしまうので効率的な学習ができず何ヶ月後には全く違った成績になっていると思います。

勉強計画アプリ使用の注意点③記録することが目的化してしまう

勉強計画アプリでは、勉強時間の記録や勉強時間によって何か達成できるという機能がついているものが大半だと思います。

そこでありがちなのが、勉強計画アプリに記録することが目的かしてしまっているということです。本来の受験勉強の目的は合格することが目的で、勉強計画を立てることの目的は合格に必要な力をつけるということです。

そこを見誤って勉強の記録をすることで満足してしまうということが勉強計画アプリでは気をつけなければいけないということです。

もちろん、勉強計画アプリに記録することでモチベーションが上がったり勉強するきっかけにするのは大切なことです。しかし、本来の勉強する目的を忘れないで、勉強時間に満足することなくどれだけ志望校の合格に近づいたのかという観点も持っておいてほしいということです。

勉強計画・管理無料アプリ6個を厳選!

勉強計画の記録に最適の無料アプリ!①Study plus

最初に紹介するのは「Study plus」です。

この勉強計画アプリは、自分の日々勉強を記録することができるアプリです。自分が1日・1週間・1ヶ月に何時間どの教科・どの参考書をを勉強したかを簡単に確認することができ、自分で管理するためアプリの記録から次の日や次の週にどんな勉強計画を立てたら良いかを考えやすくなります。

Study plusの良い点、は勉強時間の記録をしたり、参考書を登録することができたり、勉強計画に繋げやすかったりするというところ以外にも良さがあります。

Study plusは同じ大学を志望する受験生と交流することができます。同じ志望校の受験生が今どんな参考書を使っているのか、今どれくらいの成績をとっているのかなどを知ることができます。そのためモチベーションの管理にも使えますし、他の受験生や過去の受験生を参考にして勉強計画を組むことにも役立てることができます。

簡単に勉強時間の記録をできる無料アプリ②コソ勉

2つ目に紹介するのアプリは「コソ勉」という勉強計画アプリです。

このアプリは、塗り絵勉強法というものをアプリに取り込んだものとなっています。設計や使い方はシンプルなので簡単に勉強計画・管理をすることができます。使い方は、15分単位で勉強した教科を塗っていくという非常に単純でわかりやすいです。本当に気軽に簡単に使えるので受験勉強だけでなく、定期テストなどの勉強計画を立てる際にも使えるアプリだと思います。

また、総勉強時間をワンタップで見ることができたり、塗り絵のようにマスを潰していくのでモチベーションを保ちながら学習することができます。勉強計画や番協時間の管理以外にも勉強のモチベーションが上がらないというにもおすすめできるアプリになっています。どんどんマスが埋まっていくのが爽快で、1日終わった時に溜まっていると達成感を味わえます。

そして、SNS機能がこのアプリにはないので名前の通りこっそりでもしっかり勉強したいという方におすすめのアプリです。本当に使いやすいので是非試してみてください。

勉強計画、スケジュール管理におすすめ無料アプリ④Schedule planner/スケジュール・プランナー

人気勉強計画アプリ「Schedule planner」を紹介します。このアプリは、1週間ごとで勉強計画を作れるようなアプリになっています。簡単な操作で勉強する時間まで細かく決めることができるので、アプリひとつで勉強計画を立てることができます。

また、このアプリは、受験勉強だけでなく定期テストや日々のタスク、課題の管理にも簡単に利用することができます。課題などを登録する設定もあるので忘れずに提出物を提出することにも使えます。そして、ウィジット(iphoneの一番左にいくと出てくる画面)にも表示することができるので課題提出を忘れなかったり、勉強計画をしっかりと遂行できるように工夫されているアプリです。

さらに、友達と勉強計画をシェアすることができるため友達の勉強計画を参考にしたり、モチベーションを落とすことなく勉強計画を実行できるという点にもこのアプリの良さがあります。

少し英語表記の部分が多くわかりづらいですが、操作は非常に簡単なので簡単にちゃんとした勉強計画を組むことができるアプリとなっています。

モチベーションを落とさずに続けられる無料勉強管理アプリ④勉強時間管理ー勉強の計画と記録

Screenshot Image

勉強計画を立てるのは非常に大切なのですが、それ以上に大切なことは、立てた勉強計画を実行して成績を伸ばすことです。その手助けとなる勉強計画アプリがこの「勉強時間管理ー勉強の計画と記録」です。

しかし、このアプリは、iphoneを使っている方はダウンロードできないので、他のアプリで代用してください。

このアプリは、名前の通り勉強時間の管理を行ってくれるアプリです。ただ、勉強時間だけを測ってくれるアプリだったら他にもたくさんありますが、このアプリの良い点は立てた勉強計画を実行するためのサポートが充実しているという点です。

勉強計画で立てた予定の時間が来たら通知が来るようになっていたり、勉強時間をタイマーで測ったりしてくれたり、1日・週・月の達成度がグラフで簡単に確認できたりなどと立てた勉強計画をうまく実行するためのサポートが充実しています。

勉強計画を立て復習に最適の無料アプリ⑤ reminDO – Ensure knowledge

このアプリは、勉強計画を立てて、それを実行したのちに使うと便利なアプリです。

1つ注意しなければいけないのは、iphoneでしか使うことができないということです。しかし、他にも記憶を定着させてくれる勉強アプリはあるので探してみてください。

勉強計画を立て、実行してもそれが知識としてついていなかったら全く意味がありません。また、勉強計画通り勉強してたが、覚えられない内容、単顔が出てくることもあると思います。こういった時に便利なのがこのアプリです。このアプリでは、脳の機能を理解し人間が復習するのにベストなタイミングで通知をしてくれるアプリです。エビングハウスの忘却曲線(人の脳が忘れる度合いを表したもの)に合わせて、通知してくれるようになっているのです。そうすることで最適なタイミングで勉強した内容を復習することができます。

さらには、読み上げ機能もついているので英単語を覚えるときにこのアプリを使えば英単語を覚えるだけじゃなく、リスニングの対策も同時にできます。また、覚えてきたと感じたら復習のタイミングを変えることができたり完全に覚えたものに対しては削除することができるので効率よく復習することができる勉強アプリです。

簡単に勉強計画を立てたい人におすすめ無料アプリ⑥学習記録帳

この「Study Recode Book」というアプリは、本当にシンプルな勉強計画・記録アプリになっています。そのため細かい勉強計画を立てたいというよりも、ざっくりとした勉強計画を立てたいという方におすすめの勉強計画アプリです。

この勉強計画アプリは、勉強した時間を記録していくというとてもシンプルなアプリになっています。色で分けて記録をするので簡単に勉強記録を確認することができるのでとても便利です。また、円グラフでも表示されるのでこの機能でも簡単に確認することができます。勉強をやったらやった分だけ記録が大きくなっていくので達成感にも繋がり、モチベーション維持にも良いと思います。日々の学習を可視化することで翌週の勉強計画、来月の勉強計画の質というものは非常に変わってくると思うので、この勉強計画アプリを是非使ってみてください。

受験勉強の勉強計画を立ててくれる塾

勉強計画をどうやって立てたらいいかわからないから、とりあえずなんとなくで立ててみた。正しい勉強計画の立て方がわからないから、アプリを使って勉強計画を立ててみたけど合っているのかわからなくて不安。

そもそもうまく勉強計画を立てられない、、、そんな方も多いと思います。

しかし、これは普通のことです。初めてやることですし、0から1を生み出すということは本当に難しいです。

自分の勉強計画を立てさえすれば、その勉強計画に従って勉強を行うことで自分い合った勉強法、自分に合ったペースで勉強を進めることができるので、学校の授業が復習みたいな感じになりみんなと合わせて勉強する無駄も省けます。

このように自分に合った勉強計画を立てて、自分に必要な参考書で学習することで十分合格するだけの力はつけることができます。

スタディチェーンでは、早稲田大学志望なら早稲田に合格したことのある先輩から、慶應義塾大学志望なら慶應に合格した先輩からマンツーマンであなたにあった完全オーダーメイドの勉強計画の作成・勉強計画の進度確認・受験勉強の悩み相談・わからない問題の指導を行ってくれるので合格まで一直線で突き進むことができます。

まずは、是非スタディチェーンの無料体験に参加してみてください。

⏬詳しくはこちらのサイトに飛んでみてください

https://blog-studychain.com/

勉強計画の立て方がわからない!正しい勉強計画の立て方って?

勉強計画アプリを使っても不安という方のための勉強計画の立て方の記事です。                   超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説しています。正しい勉強計画を立て、それを実行することで合格に必要な力は必ずつきます。この記事では、正しい勉強計画の立て方を1から丁寧に説明しています。                                                ⏬詳しくはこちら

勉強計画は立ったけど実行するモチベーションが出ない‥‥

勉強計画は立ててのに、実際に勉強するモチベーションが出ないという方も多いと思います。そんな方にお勧めしたい記事があります。この記事では、受験勉強のモチベーションが上がる名言を紹介しています。                                                ⏬詳しくはこちら

他にも勉強の効率、やる気をあげる方法を紹介

勉強のやる気が出ない人必見!すぐに実践できるやる気の出し方って?

⏬詳しくはこちら

受験勉強のやる気を上げる名言集、偉人、アニメなど

テスト直前・受験期の適切な睡眠時間は?5時間まで削る!?

勉強の効率をあげる昼寝の方法を徹底解説

仮眠の正しい取り方やコツは?何分取るのがいいのか?

受験勉強の計画やスケジュールを管理して効率アップ!

大学受験ならスタディチェーン!おすすめ人気記事ランキングトップ5

大学受験の物理の勉強は塾に通うべき?それとも独学で十分?

人気記事1位
大学受験は「独学」が最強の勉強法であると言われる理由とは?


大学受験で、授業時間よりも4倍以上多い、独学での自習時間。その時間をどう使うかが合否を分ける大きな鍵になります。誰にも教わらない、独学を超効率的に勉強するコツや自習時間の使い方を紹介!
⏬詳しくはこちら

人気記事2位
大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が解説

実は誰も教えてくれない大学受験の勉強計画の立て方。合格した人と落ちた人の違いは計画性にあった!?計画崩れ、挫折しない、自分にあった勉強計画の立て方がわかる!
⏬詳しくはこちら

人気記事3位
【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法

大学受験で塾に通わず、独学で偏差値をUPする方法はここにあり!!独学で現役東大合格した人の考え方や、独学を有効活用して効率よく偏差値を上げるコツを具体的に徹底解説!!
⏬詳しくはこちら

人気記事4位
難関大受験に逆転合格する必勝受験戦略、勉強法【大学受験】

受験まで1年を切った高3生へ、今からやれば志望校へ逆転合格は全然可能です!志望校とのレベルに焦ってる高3生や模試の判定がよくない高3生へ、逆転合格するには何が必要かを徹底解説しちゃいます!
詳しくはこちら

人気記事5位
高1、高2のための大学受験の必勝合格戦略│大学受験合格を目指す勉強法

難関大学を志望している高1、高2へ、今から確実に対策して大学受験、志望校に現役合格する方法を教えます!現役東大合格者は高1、高2の頃からどんな勉強をしていたのか、何をすればいいのか徹底解説!
⏬詳しくはこちら

関連記事

  1. 世界史の独学で合格できる勉強法、参考書【大学受験】

  2. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  3. オンライン自習室とは?使い方、概要を徹底解説

  4. 【定期試験対策】定期テストで地理9割を取る勉強法を解説

  5. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    超効率的な勉強計画の立て方!東大生が徹底解説【大学受験】

  6. 【大学受験】地学、地学基礎のおすすめの参考書、勉強法

次へ
  1. コーチング塾の値段、料金はどれくらい?

    受験勉強の不安への対処法を紹介!【大学受験】

  2. 勉強計画の管理におすすめの無料アプリ6選!【大学受験】

  3. 全受験生に贈るやる気をあげる名言50選!【大学受験】

  4. 【大学受験】古文のおすすめ参考書を現役早大生が紹介

  5. 勉強計画を立ててくれるコーチング塾の紹介

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    超効率的な勉強計画の立て方!東大生が徹底解説【大学受験】

  2. 英語のおすすめの参考書を東大生が紹介!【最新版】

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生,慶應生が紹介する早慶受験にオススメの英単語帳

  5. 【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法