指定校推薦に合格した後のおすすめの過ごし方

次へ
次へ

こんにちは!スタディチェーン塾長の竹本です!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

指定校推薦に受かった後は卒業までかなりの時間が残りますよね。しかし、その時間をどう有効に使うかがその後の大学生活に深く影響します。今回の記事ではそんな皆さんのために現役大学生が指定校推薦に受かった後のおすすめの過ごし方を紹介していきます。

指定校推薦に受かった後は何をすべき?

指定校推薦に受かった後は受験勉強も意識しながら、指定校推薦への出願準備や対策などでバタバタしていた時期から解放され大学入学まで何をすべきなのかわからなくなると思います。

まず指定校推薦で受かった後は大学入学へ向けてやれることとして、英語力の強化、学部に応じての資格取得(経済学部や商学部であれば簿記、外国語学部であればTOEICやTOEFLなど)、アルバイト、運転免許の取得などなど他にもたくさんのものが挙げられます。

でも、全て取り組むのは難しいですよね、今回は現役の早稲田生が指定校推薦に受かった後にやってよかったこと、やっておけばよかったことを中心に紹介していきます。

 指定校推薦に合格した後に英語の勉強をする

 洋画や洋楽を通して英語を学ぶ


 指定校推薦に受かった後に洋画や洋楽を通して英語を学ぶのは、英語の能力を磨くことに役立つのはもちろん、その後のあなたの人生をより豊かにすることにも繋がります。  中学、高校と部活動や定期テストなどで忙しくなかなか洋画を見る機会はなかったでしょう。

しかしながら、洋画にはあなたの成長させる魅力がたくさん詰まっています。海外の生活、外国人のものの考え方、自分と同世代の外国人の生活や印象などなど日本にいるだけでは学べないことがたくさんあります。  大学に入って留学したいと考えている方は留学したい国の洋画を見ることも非常に面白いかもしれませんね。

 オンライン英会話を活用して自宅で英会話をする


指定校推薦に受かった後は自宅で過ごす時間も非常に多くなるでしょう。だからこそ、オンライン英会話を利用しながら英語力を高めていくことも非常に大切です。色々なオンライン英会話の無料体験を通して、英語力を高めることも是非オススメしています。  オンライン英会話の無料体験をしている所は、レアジョブ英会話、スピーキング特化型英会話トレーニング、【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】、英会話のENGLISH BELLなどが挙げられます。

オンライン英語コーチング「トライズ」

オンライン英語コーチング「プログリット」

プログリット(PROGRIT)

自動車免許を取る


 大学生になってから自動車免許を取るのは時間もお金もコストがかかります。そのため、高校生にとっては学校にバレると怒られてしまうという方が非常に多くいらっしゃると思いますが、そのリスクよりも指定校推薦に受かった後の時間を有効に使い、自動車免許を取るメリットの方が上回ります。  だからこそ、色々な対策をして、両親ともよく話し合ってから自動車免許を取るようにしてください。もし自動車学校が高校の隣にあるなんて場合は自動車免許を取るのは辞めておいた方が良いです。  ですが、それ以外の場合は進んで自動車免許を取ることをお勧めします。

 自分についてよく考えてみる

 指定校推薦に受かった後には、たっぷりと時間がありますよね。だからこそ、自分自身の将来の夢や死ぬまでにこれだけはしたいということについてじっくりと考えてみてください。できれば文字に書き起こすことをおすすめします。

大学生になった時に自分は高校生の時にこんなことを考えていたなと思い起こすきっかけにもなります。さらには、キャリアについて悩んだ時に本当に自分がやりたいことを見つけるきっかけにもなるでしょう。

是非指定校推薦に受かった後の時間を有効活用してください。

 なりたい大学生の理想像を描いてみる

 「こうなりたい!」という思いを抱きながら大学生活をスタートする方は非常に少ないです。その結果、授業に行かなくなったり、大学に通う意味を見失ったりする方が非常に多くいます。だからこそ、指定校推薦に受かった後の時間を活用してなりたい大学生の理想像を描いてみてください。

指定校推薦に合格した後は簿記、公認会計士の勉強もおすすめ

特に経営学部や経済学部に指定校推薦で合格した方は、簿記や公認会計士などの将来的に就職や仕事でも役立つ資格を早めに取っておくことはおすすめします。なぜなら大学生活は外資系の会社に就職するならば、大学2年生の冬から就活が始まり、普通の企業に就職する場合でも大学3年生の春から就職が始まります。そのため、大学が始まってからだと資格を取得するための勉強をしている暇がないのです。

指定校推薦に合格した後はプログラミングの勉強も

kredo

プログラミングジャパン

テックキャンプ

codegym

関連記事

  1. 【大学受験】指定校推薦のメリット、デメリットを徹底解説

  2. 指定校推薦は落ちることはある?落ちる理由、例を紹介

  3. 【早稲田】指定校推薦は落ちる?対策、流れ、面接や小論文

  4. 指定校推薦の校内選考とは?いつ?落ちる?校内選考を解説

  5. 指定校推薦に受かった後のおすすめの過ごし方

  6. 指定校推薦で落ちる?面接で聞かれる質問、対策

次へ
  1. 東大生が英熟語の覚え方,勉強法とおすすめ英熟語帳を紹介【大学受験…

  2. 大学受験に全落ちしたらどうする?その後の選択肢や就職はあり?

  3. 高学歴はどこから?目指している大学が高学歴かチェック!

  4. 受験勉強のやる気が出ない?原因と対策、勉強法を紹介!【大学受験】

  5. 仮面浪人は危険?仮面浪人で成功するコツや注意点を紹介!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    【大学受験】半年で偏差値36から70に上げた東大生の勉強計画の立て方

  2. 【大学受験】英語のおすすめの参考書ルートを東大生が解説!

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 独学で志望校に合格できる勉強計画、勉強法【大学受験】