【定期テスト対策】日本史で満点を取る勉強法、問題集

次へ
次へ

こんにちは!偏差値35から阪大早慶に逆転合格したペンギンです!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信!

定期テストの日本史で点数がなかなか取れない..そんな方に日本史で9割を取るための勉強法、おすすめ参考書を解説します。実際に定期テスト前からの勉強計画、勉強法や問題集の使い方だけではなく授業でのノートの使い方、ノートにまとめる方法を通して満点を目指す方法も解説します。

【定期テスト対策・日本史】定期テストで9割を取る勉強法

「テスト範囲は広いし,覚えなきゃならない言葉はたくさん出てくるし…。」
「テスト勉強の進め方がわからなくて不安です。」
「日本史は興味持てないし全然進めることができない」

このような悩みを抱えている高校生も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は日本史の定期試験で良い点数を取る方法をご紹介します。

社会科目に関しては、学校の定期テストの勉強で得た知識がそのまま大学受験の勉強でも生きてきます。暗記科目がしんどいという人もここでがんばることで、テストでいい点数を取れるだけでなく、受験勉強でも優位に立てるという意識をもって取り組みましょう。

定期テストで日本史高得点を狙うための勉強法

高校の授業では、授業スピードが速く、深い知識が求められます。

そのため、自己流の勉強法だと定期テスト対策がうまくいかないこともあります。今回は、定期テストで高得点を取るために効果的な勉強法を紹介していきます。

テスト勉強は2週間前に始めよう!

テスト対策に必要なのは、何よりもテスト勉強の時間を確保すること。
一番いいのは、2週間前から始めるのが効果的です。。テスト対策としてやるべきことを考えると少なくとも2週間は必要です。。実際に中間テスト、期末テストで確実に高得点をとる成績のいい人の多くは、テスト勉強に2週間かけています。。
しかし、部活動が、活動停止になるのは1週間前や、なかには3日だけという部活もあります。そういう人はテスト勉強と部活動の期間が重なってしまうことになりますが、それを不利だと考えるのも、困難だからこそ絶対やってやるぞ、と考えるのでは結果も変わってきます。

【定期テスト・日本史】一夜漬けでの覚え方は?

定期テストの勉強計画を立てても、中々うまく遂行できなかったり、英語や数学などの重い科目に引っ張られ、暗記科目である社会科目が後回しになってテストが明日なのに、全然終わってないといった経験のある人も多いのではないでしょうか?

社会科目は、やればやるだけ伸びます。これは絶対です。範囲が終わらないうちに寝てしまってテストに臨むといったことは絶対にやめましょう。睡眠時間を削ってでもやるべきです。

そのため、一夜漬けになってしまったとしても社会科目であればやる価値は十分にあります。

テストまで、どうしても時間が足りなかったり、暗記科目である社会科目が後回しになってしまった場合でも、一夜漬けだけでなく、少し社会科目に触れておくことは忘れないでいてください。

暗記というのは、単語に触れた回数分だけ記憶に残ります。

ただし、どれだけ時間がなくとも、最低1~3時間程度の睡眠はとって頂きたいです。

そして、あまりにも無茶をして2日続けて徹夜で、寝ていないといった状態だとテスト中に頭がまわらず本末転倒な結果になることも予想されます。一夜漬けをするのは、どうしても時間がない暗記科目がメインのテストの日にとどめましょう

そして、当日の朝、徹底的に暗記・復習しましょう。数学、英語などはテスト直前に復習しても、点数UPに繋がるということはあまりありません。しかし、日本史は暗記科目です。直前までみていたことがテストに出るといったこともしばしばあります。

日本史の定期試験で高得点を取るための勉強法4つのポイント

試験に直結する情報をあらゆる角度から集める

試験に直結する情報を徹底的に集めましょう!

試験についてなにも知らなければ、なにをどれくらい勉強すればいいか、どこが出題されるのかなど具体的な部分がわかりませんよね。

そこで試験に関する情報を集めると、自分がやるべきことが具体的になります

「ここテストで出す」と先生が言っている場所があるならそこは絶対にやるべきですし、ここは出題しないと言っていたならそこまで重点的にやる必要はないでしょう。

やみくもに暗記よりも、大きな流れを確認しよう!

教科書も分厚く学ぶ内容がぎっしりの日本史。
当然テスト範囲も広くなり,年号や人名を片っ端から暗記していったのでは,とても頭に入りきりません。

いきなり細かい知識を暗記するのではなく,まずは“どんな原因で何が起きたか,その結果どうなったか”という大きな流れをつかんでいきましょう。

それから教科書,ノート,プリント,資料集などを活用して,細かい知識を身につけていきましょう。

教科書の太字は必ずチェック

教科書で太字になっているところは,長い日本の歴史の中でも重要な役割を持つ用語。
事件名や人名,地名など,テストでも問われやすい事項なので,確実に押さえておきましょう。

資料集や、プリントの細部まで目を通しておくこと

日本史は浅く広くの勉強法が求められる世界史とは異なり、より狭く深く勉強することが求められる科目でもあります。

そのため、後回しになってしまいがちな資料集や教科書、授業中に配られたプリントなどの細かいところからも出題されることが比較的多いです。

完璧に覚えろとまではいきませんが、しっかりと目を通し、ある程度は覚えておく必要があります。

一問一答を使って勉強してみる

テスト勉強を受験勉強を兼ねて勉強する、というやり方も紹介します。

ただ、テスト範囲を一時的に暗記するだけ。になるのではなく受験にそのまま直結するような勉強ができるため一石二鳥です。

一問一答は、頻繁に問われる問題ばかり集められているので、重要なポイントを効率的に復習することができます。

実際に一問一答を使って勉強をしたい高校生はこちらの記事を参考にしてみてください。

他にも、日本史の参考書やおすすめ勉強法が知りたい方へ!

大学受験日本史の勉強法、おすすめ参考書、問題集を徹底解説!

大学受験の日本史の勉強法、おすすめの参考書、問題集を徹底解説します!レベルに応じた参考書や志望校に応じた参考書を徹底解説!東大現役合格した人の日本史の考え方や暗記法を紹介!もうこれ以上日本史の勉強法で迷うことはなくなります!

⏬詳しくはこちら

大学受験日本史の合格できる勉強計画とその特徴

大学受験の日本史で高得点とるための勉強計画!どんな参考書をいつから始めれば良いのか徹底解説します。参考書をもっと有効に使うに使う方法や、現役で志望校合格した先輩は何をやっていたのか丸わかり!

⏬詳しくはこちら

大学受験日本史におけるさまざまな一問一答形式のおすすめ参考書を比較紹介

大学受験の日本史の参考書で1冊は持っておきたい一問一答。たくさんある参考書の中から特徴別に比較しながら紹介します!あなたにぴったりの一問一答の参考書が見つかります!

⏬詳しくはこちら

【大学受験】日本史文化史の勉強法って?おすすめ参考書は?

大学受験の日本史で対策が甘くなりがちな文化史ですが、考え方を理解すると、成績大幅UPが可能です!文化史がわかることで、日本史全体の理解も深まり、合格がグッと近くなります。複雑な暗記を楽に理解する現役合格者おすすめの参考書も紹介!

⏬詳しくはこちら

【大学受験】日本史を語呂合わせで乗り切る勉強法

大学受験の日本史の沢山の暗記事項を乗り切るコツは語呂で覚えること!現役東大合格者もやっていた語呂の覚え方とするりと覚えられる語呂の参考書を紹介します!複雑な歴史事項がシンプルに理解できる!

⏬詳しくはこちら

大学受験ならスタディチェーン!おすすめ記事ランキングトップ5

人気記事1位
大学受験は「独学」が最強の勉強法であると言われる理由とは?

大学受験で、授業時間よりも4倍以上多い、独学での自習時間。その時間をどう使うかが合否を分ける大きな鍵になります。誰にも教わらない、独学を超効率的に勉強するコツや自習時間の使い方を紹介!

⏬詳しくはこちら

https://blog-studychain.com/introduce/juken-self/

人気記事2位
勉強計画の立て方がわからない人必見,挫折しない勉強計画の立て方

実は誰も教えてくれない大学受験の勉強計画の立て方。合格した人と落ちた人の違いは計画性にあった!?計画崩れ、挫折しない、自分にあった勉強計画の立て方がわかる!

⏬詳しくはこちら

https://blog-studychain.com/introduce/plan/

人気記事3位
【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法

大学受験で塾に通わず、独学で偏差値をUPする方法はここにあり!!独学で現役東大合格した人の考え方や、独学を有効活用して効率よく偏差値を上げるコツを具体的に徹底解説!!

⏬詳しくはこちら

人気記事4位
高3生向け逆転合格の必勝戦略|すべての受験生に向けて

受験まで1年を切った高3生へ、今からやれば志望校へ逆転合格は全然可能です!志望校とのレベルに焦ってる高3生や模試の判定がよくない高3生へ、逆転合格するには何が必要かを徹底解説しちゃいます!

⏬詳しくはこちら

人気記事5位
高1、高2のための大学受験の必勝合格戦略│大学受験合格を目指す勉強法

難関大学を志望している高1、高2へ、今から確実に対策して大学受験、志望校に現役合格する方法を教えます!現役東大合格者は高1、高2の頃からどんな勉強をしていたのか、何をすればいいのか徹底解説!

⏬詳しくはこちら

関連記事

  1. 勉強計画の管理におすすめの無料アプリ6選!【大学受験】

  2. 【定期試験対策】定期テストで地理9割を取る勉強法を解説

  3. 定期テストの世界史で高得点(9割)が取れる勉強法を解説

次へ
  1. コーチング塾の値段、料金はどれくらい?

    受験勉強の不安への対処法を紹介!【大学受験】

  2. 勉強計画の管理におすすめの無料アプリ6選!【大学受験】

  3. 全受験生に贈るやる気をあげる名言50選!【大学受験】

  4. 【大学受験】古文のおすすめ参考書を現役早大生が紹介

  5. 勉強計画を立ててくれるコーチング塾の紹介

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    超効率的な勉強計画の立て方!東大生が徹底解説【大学受験】

  2. 英語のおすすめの参考書を東大生が紹介!【最新版】

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生,慶應生が紹介する早慶受験にオススメの英単語帳

  5. 【大学受験】独学で偏差値をUPさせ志望校に合格する勉強法