英検準一級のライティングの勉強法を書き方から徹底解説!

次へ
次へ

こんにちは!スタディチェーン塾長の竹本です!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

英検準一級の勉強を進めていく中で、「ライティングはどうやって勉強すればいいのだろう」と思っている方もいると思います。この記事では、英検準一級のライティング特徴や採点基準、実際の解答の書き方や実力をつけるための勉強法について紹介していきます。

英検準一級のライティングの特徴

英検準一級のライティングの勉強法についてみていく前に英検準一級のライティングの特徴から見ていきましょう。
英検準一級のライティングは、二級以下と比較すると文字数、トピックどちらの観点からも難易度が大きく上がっているといえます。

英検準一級のライティングの文字数

英検準一級のライティングの文字数は120〜150語です。英検二級の80〜100語と比較すると約1.5倍の文字数となっていることがわかります。

文字数が増加した分、英文の構成面もしっかりとしたものが求められています。
英検二級のライティングでは、自分がトピックに対してどう思うかとその理由を書けば回答することができましたが、英検準一級のライティングでは、過去問を見ると「導入→本論→結論」の構成で書くことが指定されているなど、本格的な英文の構成で文章を書く力が求められています。

英検準一級のライティングの頻出テーマ、トピック

大学中級程度とされる英検準一級のライティングでは、時事問題に関わる様々なことがテーマとなります。2021年度第三回の試験では「動物からつくられた製品の使用をやめるべきか」、2021年度第二回の試験では「何度も転職するのは労働者にとって有益か」がテーマとなりました。
このように英検準一級のライティングは時事問題がテーマとなるので、普段から時事問題に関心をもっておくとよいでしょう。

近年であれば、カーボンクレジットを中心とする環境問題や、ウクライナ情勢に関して戦争といったトピックが話題になっているので英検準一級のライティング問題として出題されるかもしれません。

英検準一級のライティングの採点基準

英検準一級のライティングの採点基準は以下の3つがあげられます。

①論理性
②語彙
③文法

論理性に関しては、問題文で指示されている「導入→本論→結論」という構成で正しくかけているか問われています。

語彙に関しては、スペルミスをすることなくかけているかに加えて、同じような単語を何度も使っていないかも見られています。同じような意味を繰り返し述べるときは、違う単語を利用すると語彙力が評価されるでしょう。

文法に関しては、ミスなく正しい英文をかけているかが問われています。文法は一朝一夕で身につくものではないので、ライティングの時だけではなくリーディングといった他の分野の学習をする時から意識していくと良いでしょう。

英検公式が「ライティングテストの採点に関する観点および注意点」について説明しているので一度目を通すと今後のライティングの勉強の役に立つと思います。

英検を大人で受けるのは恥ずかしい?

英検準一級のライティングの書き方、コツ

英検準一級のライティングの基本的な知識について理解していただいたところで、具体的な書き方や勉強法について説明していきたいと思います。

英検準一級のライティングでは自分の型を持っておくことが大事

英検準一級のライティングの勉強法、はじめに導入を書いて、理由をふたつ述べたのちに結論にもっていくといった自分の型を持っておくことが大切です。

英検準一級のライティングの解答の型はどの問題でもほとんど同じなので、よく使う接続詞などは覚えて、問題に合わせて言いたいことを自分の型に当てはめるだけの状態にしておくと安定した高得点が期待できます。

ライティングや自由英作文の型は複数パターン必要

英検準一級のライティングの解答の型はどの問題でもほとんど同じであると説明しましたが、より高得点を狙うようであれば複数パターンの型を準備しておいて、問題に最適な型を使えるように慣れると良いでしょう。

例えば、導入→本論→結論という基本的な流れが同じでもトピックに対して賛成の場合と反対の場合では最適な文章の構成が変わってくるでしょう。

英検のライティングは文法ミスで減点はある?

英検のライティングの文法ミスで減点される可能性はあるので、できるだけミスは避けましょう。

英検の公式では文法に関する採点基準について
「同じような形の文の繰り返しにならないように、多様な文のパターンを適切に使用して、自分の意見とその理由をより効果的に伝えられるようにしましょう。」
と説明しており、文法ミスがあれば減点するといったことは明記していませんが、ここで述べられているように自分の意見とその理由が伝わらなくなってしまうような文法ミスは減点される可能性が高いでしょう。

英検のライティングで添削は必要?

短期間で効率的に英検のライティングの点数を伸ばしたいのであれば、添削はしてもらったほうが良いでしょう。
添削してもらうことによって、自分では気が付かなかった文法ミスや、非論理的な展開について指摘してもらうことができます。客観的なフィードバックにより次に気をつけることが明確化されるため、勉強法がわかり効率的な点数の向上につながるでしょう。

ただ、英検のライティングの添削をしてくれる人が周りにいない人も多くいるでしょう。
そんな人は、英英辞典などで自分が使用した単語を調べて、類義語や例文と照らし合わせながら自分が正しい文法、ニュアンスで単語を使用できていたかを検証する勉強法がおすすめで、添削に劣らないくらいの復習の効果を上げることができます。
単に人から指摘されるよりも、自分で調べたほうが記憶に残りやすいので、この勉強法は独学で進める人の利点となっています。

英検のライティングで使える表現

英検のライティングでは、解答の型がほとんど決まっているため、同じような言い回しが使われます。次にあげるものは必ず使うので覚えておくと良いでしょう。

導入
I agree with the idea that〜 (私は〜という考えに賛成です。)
I do not agree with the idea that〜 (私は〜という考えに賛成ではありません。)

本論
There are three reasons for this.  (それには三つの理由があります。)
One reason is that〜/Second,〜/Third,〜 (一つ目は/二つ目は/三つ目は)

結論
In conclusion, (結論として)

英検のライティングの決まり文句

英検のライティングでは頻出の決まり文句があるので、ピックアップしたいくつかの表現はそのまま覚えておきましょう。

enable A to B〜 (AがBするのを可能にする)
「スマートフォンの普及が誰とでも連絡を取ることを可能とした」のように事象やモノが私たちの生活に変化をもたらすような文脈で使えます。

A play an important role in B (AがBにおいて重要な役割をもつ)
「EV技術は自動車産業においてこれからますます重要な役割を持つようになっていくだろう」といった文章のようにある場面において重要であることを強調したい場合によく使う表現です。

It is difficult for A to B (AがBするのは難しい)
Aに主語、Bに動詞をおきます。difficultの部分で使える形容詞は他にもたくさんあるので汎用性の高い言い回しとなっています。

まとめ

この記事では英検準一級のライティングの特徴から具体的な書き方と勉強法について説明してきました。英検準一級のライティングは難易度は高いですが、しっかり対策すれば確実に点数を伸ばすことができるので受験を検討している皆さんはがんばってください。

オンラインコーチング塾英検コーチでは無料相談も受け付けているので英検の勉強について困っているようであれば一度受けてみると良いでしょう。

次へ
【この記事の監修者】

竹本明弘
オンライン英検対策塾の英検コーチ塾長。
早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略についての進学情報webメディアでの掲載多数

 

高校で英検準一級、TOEIC860点を取得し、早稲田大学に現役で合格。「最短で英語力を上げる正しい勉強法を知ってもらいたい」という思いから英語の勉強に関する情報を発信している。

関連記事

  1. 英検二級の合格率は何%?英検二級の一次試験、二次試験の合格率を徹底解説!

  2. 英検を早く取り過ぎると大学入試に使えない?条件や制度を解説

  3. 英単語ターゲット1900の勉強法と使い方、メリットを早稲田生が解説

次へ
  1. 英検の難易度は変わった!?過去問の難易度と解き方を徹底解説!

  2. 英検3級に合格するには?勉強法とおすすめの参考書を徹底解説!

  3. 英検準2級のレベルはどれくらい?合格するための勉強法も解説!

  4. kamin

    英検2級に最短で合格する裏ワザや勉強法を徹底解説!

  5. 英検の各級の難易度はどれくらい?合格率や受験すべき級を解説!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    半年で偏差値44上げた東大生が独学の勉強計画の立て方を解説【大学…

  2. 独学に英語のおすすめ参考書ルートを東大生が早慶などレベル別に解…

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 浪人生も受験生も独学で逆転合格できる勉強計画、勉強法を解説【大…