英検に独学で合格できる最強の単語の覚え方を徹底解説!

次へ
次へ

こんにちは!英検コーチ塾長の竹本です!

オンライン英検コーチング塾、「英検コーチ」で社会人や受験生の最短での英検合格を支援しています!

 

英検の取得を目指して努力している社会人、受験生向けに英検の勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

英検の合格に絶対に必要な単語。英検のどんな級でも最短で合格できる単語の覚え方を英検講師が伝授します!単語の覚え方は多く存在しますが、その中でも最も身につきやすい単語の覚え方、そして英検受験者のしがちな単語の覚え方の注意点を徹底解説していきます!

英検における単語の重要性

英検における単語の重要性はいう間でもなく高いです。単語を知らないと問題文さえ読めないし、点数は全く伸びません。

ですので、英検の勉強や過去問を進めるのではなく、英検に出る単語の覚え方を学習するのが合格への確実な勉強法と言えます。

それに英検の単語の覚え方は受験勉強の単語の覚え方にも生きてきますし、ここで学ぶことは多くあると思います。難しいことは少なく、自分に合ったの単語の覚え方に加えてこの記事を参考にして単語の覚え方を改善してほしいです。

英検に出る単語は範囲がある

英検に出る単語は大体範囲が決まっています。ですので短期間でも覚え方によってはある程度対応できる形になります。

英検の各級で出る単語の範囲は以下のようになります。

英検が定めている各級のレベル

このように単語の範囲は決まっていますが、例えば英検二級を受けようとする人は英検準二級の単語も必要になってくるのでトータルすると単語は自分の想像以上に必要になってきます。

この記事の単語の覚え方はその範囲にフォーカスした覚え方になりますので、受験を控えて記事を見ている人は最も受験で使われる英検二級の記事を参考にしてください。

出る頻度の高い単語が決まっている

英検では試験で出題される単語が決まっているのに加えて出題頻度の高い頻度の高い単語もあるのです。その分単語の覚え方も重要になり、勉強法が合格を左右すると言っても過言ではないです。

英検の英単語は大学受験にもつながる?

英検の英単語は大学受験に直結するのか、文法だけで大丈夫なのではないか?と考える人は少なからずいると思います!ここでは英検で勉強する英単語が大学受験でどのように使われるかを徹底解説していきます!

英検の単語と大学受験の単語の差

大学受験の単語は英検二級レベルの単語と同じレベルです。英検の単語は大学受験でも頻繁に出題されます。英検二級は高校卒業レベルの単語と言う規定があるので当然のことと言えるでしょう。

しかし大学受験は難関大になればなるほど、英検準一級のレベルの単語が出題されるようになります。英検は単語の範囲がかなり絞られてきますが、大学受験は単語の範囲が指定されていないので難易度としてはかなり差がある場合もあります。

英検の単語と大学受験の単語どっちをするべき?

大学受験の受験生で英検と大学受験の勉強で迷い、どうすればいいか分からない人はいると思います。結論を言うと英検の勉強を優先するのも大学受験の単語を優先するのもどっちでも大丈夫です。

英検も大学受験も密接につながっているのでどちらを優先したからと言ってどちらかの能力が落ちるということはないので安心してください。

英検の単語を勉強すれば大学受験で基礎の単語は完璧にできるので英検と大学受験の単語はつながっています。

この下に英検の使える大学を掲載していますので是非ご参考にしてください!

英検の英単語を覚える効率的なパス単の使い方を紹介

英検の英単語を勉強する際に絶対に使われる参考書の「出る順パス単」の効率的な覚え方を紹介していきます!難しいことはないのでこの記事を一読して自分のパス単の使い方や英単語の覚え方を改善してみてください!

パス単の英単語はいつから使うのがいいの?

パス単は英検の受験を決めたときに始める人や試験直前に詰め込む人など色々だと思います。パス単の効率的な覚え方を意識すると大事なのは時間ではなく求める質になります。

英単語は始める時期が早いほど沢山の量を覚えられるのではなく、しっかり時間を決めて計画的に覚えることで長期的な記憶につながるのです。

ですので効率的なパス単の覚え方を実践するのは期間に関係なくしっかりした勉強計画が必要といえるでしょう。

最も効率的なパス単の使い方

英単語のパス単は出る順でランク付けがされています。英単語の難易度に関係なく英検に出るか出ないかで分けられているんので勉強はしやすいと思います。

私が考える英単語のパス単で最も英検で点数の取れるパス単の覚え方は音読です。音読と言ってもただの音読ではなく単語を一語づつしっかりイメージして行う音読です。

英単語の覚え方としてはあまり馴染みのない覚え方ですがしっかりイメージすることによって何周もする必要もないですし、しっかり記憶に残ると思います。

英検各級の単語の効率的な覚え方

先程も述べたように英検は各級によって必要な単語の量が変わってきます。ですので各級によって効率的な単語の覚え方が存在します。

各級によって難しい単語、紛らわしい単語様々ですの自分の受けようと思っている英検の級でどれが自分に合った覚え方を見つけてください!

英検三級の単語の覚え方のコツ

多くの中学生や高校生が一度は受験すると思う英検三級の単語の効率的な覚え方を紹介します!英検三級に関しては特に変わった覚え方はありません。

英検三級に出てくる単語は高校受験から大学受験までの幅広い範囲で出される基礎的な単語が大半を占めます。

ただ基礎的な単語が多いのでしっかり覚え方を意識して勉強しないと英検三級は合格できてもそれ以上の英検の級には合格が厳しいと思います。

単語の覚え方のコツとしては単語の意味をしっかり理解して多くの文章を読んで進める覚え方が一番身になる覚え方になると思います。

英検準二級の単語の覚え方のコツ

次に英検準二級の単語の覚え方のコツです。英検準二級は高校中間程度、つまり大学受験で一番多く出題される単語が範囲になります。

ですので大学受験で共通テストや中堅私大を受ける人は高校二年までには取っておきたいですね。英検準二級も単語の覚え方は単純です。

英検準二級の単語は大まかに言うと、紛らわしい単語が多くあります。単語自体はイメージしやすく覚え方は簡単ですが、一つの単語でも多くの意味が存在する単語があります。

英検二級の単語の覚え方のコツ

英検二級の単語は高校卒業つまり共通テストはもちろん難関大学でも出題される単語が頻繁に出題されます。もちろん英検の利用で大学受験に挑戦する人や英検の勉強を大学受験の糧にしようと考えている人は絶対に受験するべきです。

英検二級の単語の覚え方としては難しい単語に臆するのではなく、しっかり単語のイメージを膨らまして単語の意味をとらえる覚え方が効果的です。

覚えれない単語を何回も見て書いて暗記する覚え方もありますが、それは効果的とは言えません。難しい単語は音読を例文とセットで行うことで大きな効果を発揮します。

音読を繰り返し行う単語の覚え方は難しい単語を覚えるときにイメージをつけながら暗記できる覚え方なので英検二級の単語で苦労している人は是非この覚え方を実践してみてください!

英検準一級の単語の覚え方のコツ

英検準一級の単語は受験ではめったに見ない稀有な単語が多いです。英検準一級の問題自体は難しい単語は少ないですが問題の重要なところで難解な単語が出題されます。

難しい単語と言うより、見たこともない単語が大半なので覚える気も失せてしまうでしょう。それでも単語を覚えないと合格はかなり厳しいです。

そんな英検準一級の単語の覚え方は短期集中型の覚え方です。と言うのは、数個の単語を5分ほどで完全に暗記しその後に確認するという覚え方が効果的です!

それに加え英検準一級で出題される単語の覚え方は本当に人それぞれですが、この覚え方を参考にして勉強を進めてほしいです!

英検の単語を最速で完璧にする勉強の流れ

ここでは英検の単語を級に限らず最速、最短で覚えることのできる覚え方を紹介します!今まで違う覚え方を実践していた人もこの記事を参考にして自分の覚え方をよりよいものにしてください!

覚え方①単語の意味をイメージしながら音読する英単語の覚え方

ステップの一つはまず単語のイメージを掴むことです。この覚え方で一番重要なのはこの部分で、単語はただ単に暗記するだけでは絶対に忘れてしまいます。

ですので自分の脳にしっかり記憶させるために単語のイメージを頭にしっかり残すのです。難しい覚え方と感じる人もいると思いますが、自分の単語力と同時に想像力も成長していくので間違いない覚え方だと私は感じています。

覚え方②単語の意味を確認しながら音読する

単語の暗記する際に音読を繰り返ししているい人も多くいると思いますが、ただ音読をするという単語の覚え方では全く身になりません。

といのも音読は脳と口を同時に使うことが大事なので、脳で単語のイメージしながら音読する覚え方ではないと大きな効果は発揮できないです。

音読を使う覚え方はただ口を動かすのではなく、動作などもいれて頭に訴えかける覚え方を実践しましょう!

覚え方③最後に覚えていない単語の例文を音読

先ほどは単語の音読について述べましたが、今回は英検二級や英検準一級などの難しい級についての音読を用いた単語の覚え方を解説していきます!

難しいと考えられる単語は紛らわしいのか、覚えにくい難解な単語の二択です。それらはイメージがつかみにくいので例文を用いて音読する覚え方を実践しましょう!

単語の例文を音読すれば、その文がそのまま出題される可能性もあり得ます。ですのでイメージを掴みつつその単語がどんな場面で使われるのかも考えなら音読する覚え方はとても効果的です。

覚え方④翌日(できれば朝)に確認

音読をするのは夜の寝る前に最もするのが単語のお覚え方には効果的です。時間が取れればでいいですが、そこでしっかり脳に定着させてから寝るようにしましょう。

寝る前に音読することでしっかりそのイメージを脳が覚えてくれます。それだけでは定着した気になっているだけです。

ですのでそおの定着を図るために朝起きたときにもう一度見返してしっかり単語のイメージをつかめているのかを確認することが大事になります。

この覚え方をしっかり実践することができれば短時間で確実に単語を暗記することができると思います。

英検の単語の覚え方で気を付けること!

英検の単語の覚え方においていくつか注意するべきことがあります。いくつかありますがその中でも英検の単語の覚え方の上で重要なことを三つ紹介しようと思います!

英検の単語は単語だけの覚え方はNG!

英検の単語は先ほども言ったように単語だけで覚える覚え方は短時間の暗記には向いてますが、長期の単語の覚え方には全く効果を発揮しません。

難しい単語であれば例文とセットでおぼえる、紛らわしい単語はしっかりイメージを掴んで暗記する覚え方が重要になってきます。

単語の覚え方で毎日は鉄則

単語の覚え方や英検の勉強の計画を立てる際に単語をする日程を決める人もいると思いますが、原則として単語は毎日しなければ効果は半減します。

単語は少なくても絶対に毎日する必要があります。単語を一度さぼってしまうと癖がついてしまい結局切羽詰まって短期の記憶に頼ってしまいます。

毎日することは簡単に見えてとても難しいことですが、単語の勉強だけはしっかり毎日行ってほしいです!

付箋を貼る単語の覚え方はいい?

単語の覚え方の一つに自分の暗記していないところに付箋を貼る人がいますが、正直なところ付箋を貼る意味は試験直前などに見返すために貼るのです。

付箋を大量に貼る単語の覚え方はあまり効果的ではありませんが、本当に何度も間違えるような単語だけに貼るような使い方はとても効果的です。

英検学習にすすめの単語帳を紹介!!

先程はパス単を使って解説をしていましたが、パス単以外にも英検の英単語長はたくさんあるのでその中から厳選して英検の合格に近づくような単語帳を紹介していきます!!!

英検出る順パス単シリーズ

英検出る順パス単シリーズです。英検を受験する人なら一度は見かけたことのある単語帳だと思います。

持ち運べる手軽さ、何十回分ものデータから出した英単語の出る順などほぼマイナスの点が見当たらない参考書です。一つ物足りない点をあげるとすると例文が少し短い気もします。

ですが万全に準備したい英検受験者や英検の勉強の時間があまり取れない受験生にも絶大な人気を誇っています。

聞いて覚える英検のキクタンシリーズ

ユメタンやキクタンなど多くの大学受験生が使ってきた〇〇タンシリーズから出版された英検版のキクタンです。

キクタンの醍醐味はやはり耳で聴いて記憶に残すというところです。キクタンは音声をしっかりきいて学習することで例文とセットで暗記することが可能です。

キクタンをつかって学習する人は積極的に音声を聞いて寝る前などに復習すれば短期間でも急速に単語のレベルが上がっていき、英検に合格できでしょう!

システム英単語

大学受験ではおなじみの単語帳の代表としてシステム英単語があります。この参考書は英検に特化した参考書とは言えませんが、しっかりとした単語量と質で英検二級までならなんなく対応できます。

大学受験で忙しく英検の別の参考書をする暇がない、二つの参考書はできないという人にはおすすめです。大学受験に頻出の単語を勉強しながら英検も取得できれば一石二鳥です!

受験が迫った高校三年生や浪人生で英検を受験しようと思っている方はこの参考書が最適だと思います!

まとめ

①単語の覚え方は人それぞれだが英検の級にあった覚え方がある!

②英検の単語は必ず毎日するべき!

③受験勉強にもいかせるので英検の勉強は必須!

次へ
【この記事の監修者】

竹本明弘。オンライン英検対策塾の英検コーチ塾長。社会人や受験生向けに英検の勉強法,計画,受験戦略について発信。webメディアでの掲載多数

 

高校で英検準一級、TOEIC860点を取得し、早稲田大学に現役で合格。「最短で英語力を上げる正しい勉強法を知ってもらいたい」という思いから英語の勉強に関する情報を発信している。

その他スタディチェーンがおすすめする記事はこちらです!


 

関連記事

  1. 大学受験は「独学」が最強の勉強法である理由とは?

  2. 大学受験の漢字勉強法って?おすすめの現代文参考書を一覧で紹介!

  3. 【2022最新版】私立難関校群のGMARCHで英検利用できる学部と倍率は?

次へ
  1. おすすめの英検対策の塾10選!選び方と料金相場は?

  2. 英検準一級におすすめの参考書ランキング23選を徹底解説!

  3. 英検コーチの無料相談体験してみた!

  4. 英検に短期で独学で合格できる過去問の勉強法を徹底解説!

  5. 英検に最短合格できるおすすめのコーチング塾を紹介!おすすめポイ…

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    半年で偏差値44上げた東大生が独学の勉強計画の立て方を解説【大学…

  2. 独学に英語のおすすめ参考書ルートを東大生が早慶などレベル別に解…

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 浪人生も受験生も独学で逆転合格できる勉強計画、勉強法を解説【大…