【2022年最新!】勉強計画を立ててくれるコーチング塾比較!

勉強計画
次へ
次へ

こんにちは!スタディチェーン塾長の竹本です!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

勉強計画を立ててくれる塾は山ほどありますが、最近流行りの勉強計画を立ててくれるおすすめなコーチングサービスをご紹介します!コーチングのスタイルが流行ってきて、新しいサービスも増えてきているので、サービスの内容や費用など詳しく解説します。

目次

そもそもオンラインのコーチング塾とは?

コーチングとは、相手の話に耳を傾け、観察や質問、ときに提案などをして相手の内面にある答えを引き出し、自発的行動を促進するコミュニケーションのことをいいます。

従来の塾のように先生から生徒へ教えるのではなく、生徒の中にある考えを先生が引き出して本人に合った勉強計画を引き出して、一緒に伴走していくというイメージです!

より詳しくコーチングについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください

勉強計画の立て方とは?

ステップ①合格と現在の差分を把握する

まずは過去問を解いてみて、現在との差分を知ることが第一です。どのくらい点数が足りていないのか、どの教科が極端に苦手なのか得意なのか把握することによって、残酷な現実を目の当たりにする可能性はありますが、合格までの距離を知ることは受験勉強において何より大事になります。

まだ過去問を解いていたないという方はいち早く過去問を解くようにしてください。実力がついてからではなく、できなくてもゴールがどのくらいなのか把握することから受験勉強は始まります。

ステップ②合格までに必要なやることを考える

もし差分が見えたら何をどれくらい上げるればいいのか明確になるため、そこから必要な勉強量を明確にするようにしましょう。このステップでどれだけ細かく必要な勉強量を細かくできるかが非常に重要になります。

例えば英語〇〇時間と大きく捉えるのではなく、△△単語帳を全部暗記する必要があり、そのためには〇〇時間必要と細かくすることによって、ステップ③で計画を立てやすくなります。

ステップ③残された時間でやることを配置する

ここまででやるべきことがリストアップできたら受験までの長い期間で、どこに勉強を配置するか決めましょう。夏休みや文化祭、年末年始など勉強がたくさんできる時期、反対に難しい時期も鑑みて、余裕を持った計画を立てることが確実に実行し切るために必要なこととなります。

勉強計画を立ててくれるオンラインのコーチング塾のメリット

【メリット①】地方からでも志望校に合った講師の指導を受けることができる

東進や河合は全国に展開をしていますが、チューターと呼ばれる方は難関大生が付くことは少ないです。国公立大生は近くにいることがあったりしますが、大都市以外はもしかしたらいない可能性があります。

その点オンラインでは、場所関係なく繋がることができるため、地方にいても東大や早稲田、慶應といった難関大生と繋がることができます。もし周りの先輩や友達に目指している方がいないという方は利用してみるのはありでしょう。


【メリット②】オフラインの塾と比較して料金が安い

オンラインの塾はオフラインの塾と比較して土地代や教材費がかからないため、料金が安いことが多いです。2~3万円は安いことが多くオンライン塾の大きなメリットとなります。

【メリット③】通塾時間を省くことが出来る

オンライン塾はリンクを押せば、繋がることができるため通塾時間を圧倒的に減らすことができます。どうしても通塾時間はスマホを見てしまったり、何も勉強しない時間となってしまうため、大きなメリットと言えるでしょう。

自分の机で勉強したまま、塾に繋がることができるので不思議な感覚はあるかもしれませんが、効率的に勉強を進めたいという方には非常におすすめなプランです。

勉強を立ててくれるオンラインのコーチング塾がおすすめな人

レベルの高い先生から授業を受けたい人

オンラインのコーチング塾は全国どこでも講師から授業を受けることができるため、地方からでも東大や京大、早慶の先生から授業を受けることができます。周りに優秀な方がいないが、優秀な先生から授業を受けたいという人はぜひ活用すると良いでしょう。

教育もオンライン化によって地方と都心での教育格差が少しずつなくなってきています。活用できる機会は十分に活用して大学受験を有利に進めましょう!

自分で勉強計画を立てることが苦手な人

自分で勉強計画を立てることが苦手な人にもおすすめです。目標と現在の差分を把握して、そこから何をやるべきか考えるのは一見簡単そうに見えますが、意外に難しいです。誰かのサポートによって客観的に計画を立ててほしいという方には非常におすすめです。

勉強計画を立てても、自分に甘く実行するのが難しい人

「計画を立てるところまでできても、その通り実行するのが難しい…」といった方も多くいらっしゃるでしょう。計画では今日中に問題集をやるつもりだったのに、結局Youtubeをダラダラみてしまった…というのはあるあるですよね笑。

そんなときは人からの視線を入れると変わる人多いでしょう。誰かに管理されているとまるで宿題のように「あれはいつまでにやらなければ!」と危機感が湧いてきます。私もそうだったのでほんとに共感ができます笑。

勉強計画を立ててくれるオンラインのコーチング塾の選び方

コーチング塾のコース内容

勉強計画を立ててくれる塾は山ほどありますが、コーチング塾の数ほどコンテンツに違いがあります。

担当してくれる講師の質、毎日の学習管理をしてくれるか、勉強の質疑応答だけでなくモチベーションの管理までしてくれるか、週に何回コーチングをしてくるかなど非常に多種多様です。

しっかりと自分にあった勉強計画を立ててくれるサービスを選べるように吟味しましょう。

コーチング塾のお金

やはりいちばん気になるのはお金ですよね。高校生や浪人生の方はご自身ではなく親御さんがお支払いをするため、できる限り負担が少ないものを選びたい一方で、できるだけ質の高いサービスを選びたいという葛藤があると思います。

そんなときは自分にとってどんなサポートが必要なのか考えてみて、自分にあった最低限のコース内容で自分にしっくり来た勉強計画を立ててくれるサービスを選択するといいでしょう。

「受験に関する費用はいくらかかるの?」という疑問については以下記事において、まとめているのでご覧ください。

勉強計画を立ててくれるコーチング塾の種類

大きく分けてオンラインの塾をオフラインの塾があります。一般的にオフラインの塾は通塾時間が必要なので、忙しい受験期にはオンラインの塾に通うといいでしょう。

オンラインでもオフラインでも変わらないように、学習指導や学習管理を受けることができるため「オンラインだからしっかりとした学習ができるか不安…」という心配はしなくて大丈夫です!

さらにオンラインの塾は校舎の土地代など余計な経費がかからないことから、オフラインの塾より安いことが多いです。

勉強計画を立ててくれるオンラインのコーチング塾の活用方法

コーチング塾は自主的に勉強することをサポートする塾なので、受け身な人にとっては難しいかもしれません。そのため毎回の授業では何を相談したいのか予め考えておき、少しでも有効な時間にできるようにした方が良さそうです。

特に勉強計画に関しては、事前に考えておき毎回の授業で壁打ちできるようになるとベストです。上手く活用し切ることが非常に大事です。

勉強計画を立ててくれるオンラインのコーチング塾のおすすめサービス一覧

まずコーチング塾を探すにあたって大切なことは、以下の3点です。

  1. 自分の志望校の先輩が担当してくれるのかどうか?
  2. 勉強計画をカリキュラムではなく一人一人に合わせた形で作ってくれるのかどうか?
  3. いつでも質問対応できる環境があるのかどうか?週1回ではなく毎日質問してくれるのか?
  4. 毎日進捗管理はしてくれるのかどうか?

質問対応についてですが、多くのコーチング塾が24時間質問可能!と書いていることがありますが、実際のコーチング塾を見てみると

おすすめのコーチング塾①センセイプレイス

センセイプレイスチャンネル 大学受験の勉強法 - YouTube

センセイプレイスは3名の先生が徹底サポートをしてくれて、合格圏内に向けて一気に学力を上げてくれる塾です。12年間で2,000人以上指導してきた塾長の馬場先生を筆頭にサポートをしてくれます。

  • ①自分の志望校の先輩は早稲田志望であれば担当してくれる可能性は高いが、旧帝大などは低い。
  • ②勉強計画は一人一人に合わせた形で作ってくれる。
  • ③質問対応については不明。勉強記録をみんなで共有する場所はある。
  • ④毎日進捗管理はしてくれない。

馬場先生はYoutubeでも人気な先生なので、馬場先生の考え方に合う方にはおすすめな塾です。

・週1指導プラン 54,800円
・週2指導プラン 69,800円
・週3指導プラン 94,800円
・週4指導プラン 119,800円

学力を伸ばすことに自信があるからこそ入会して30日以内であれば、全額返金を行う、返金保証制度も充実しています。

https://senseiplace.com/

中学生におすすめのオンラインのコーチング塾 スタディコーチ

スタディコーチ|現役東大生・早慶生によるオンライン個別指導

スタディコーチは最難関国公立受験を勝ち抜いた現役東大生が先生となって、指導をしてくれる塾です。

苦手科目対策コースのみオンラインでの個別授業を行ってくれて、それ以外のコースは学習進捗面談という形で進めていきます。コースによって理解度チェックテストがあったり、学研プライムゼミ映像授業があったりするため、あったものを選択すると良いでしょう。

最近ではtiktokでも人気がで始めているため、見たことがある方もいらっしゃるでしょう。東大生がおすすめの勉強法をコミカルに紹介してくれているので、息抜きがてらに見るというのに非常におすすめです!

■苦手科目対策コース
・東大生コーチ:1時間 4,500円~
・難関大生コーチ:1時間 4,250円~

■自主学習サポートコース
・東大生コーチ:29,800円/月~
・難関大生コーチ:24,800円/月~

■自主学習徹底管理コース
・東大生コーチ:44,800円/月~
・難関大生コーチ:39,800円/月~

■逆転合格実現コース
・東大生コーチ:59,800円/月~
・難関大生コーチ:54,800円/月~

■オンライン自習室コース
・9,800円/月~
 (+980円/月のシステム管理費あり)

https://studycoach.co.jp/

スマホ体質から卒業したい人におすすめのアクシブアカデミー

アクシブアカデミー 宝塚校の評判、実績等を紹介します!【宝塚市の塾・予備校】 - 予備校なら武田塾 宝塚校

アクシブアカデミーは全方位個別アシストで偏差値+10を実現する個別予備校です。全方位個別アシストとは進路指導や授業、学習計画など様々な方面から総合的に指導する体制を実現しています。

さらに映像授業も追加料金なしで受け放題であるため、学習計画を立てるだけでなく、予備校のような映像授業も希望されている方におすすめです。ちなみに料金は不明なため、お問い合わせください。

オフラインでも授業を受けたい人おすすめの現論会

現論会 | あなただけの勉強計画と正しい勉強法で合格に導く

オフラインの校舎も持ちつつ運営されているオンラインの難関大学受験専門塾です。

コースと費用については高校1・2年生と高校3年生・浪人生で大きく分かれています。まだ受験ではないけれども、受験に対して準備を進めていきたいという方にぜひおすすめな塾です。

■高1・2年生向けコース 42,350円/月

■高3・浪人生向けコース
・東大/京大コース 65,450円/月
・難関国公立コース 61,050円/月
・早慶/難関私大コース 56,650円/月

志望校の先輩に勉強計画を立ててほしい人におすすめなスタディチェーン

スタディチェーンは難関大学の志望校の先輩が先生となり、勉強計画を立ててくれる塾です。例えば志望大学が早稲田大学だとしたら、早稲田大学の先輩が東京大学志望であれば東京大学の先輩が担任の受験コンサルタントとなるため、モチベーション管理にも効果的です!(👇講師一部紹介)

さらに毎日学習報告をすると先生からフィードバックがあり、24時間質問も可能なので気になったことがあればいつでも相談することができます!

スタディチェーンの料金はシンプルに、月額39,800円です。週1回の学習管理面談があります。

次へ

【おすすめ】志望校の先輩が勉強計画を立ててくれるコーチング塾

この中でも特におすすめな勉強計画を立ててくれる塾は、最後にご紹介した「スタディチェーン」です!

週1回の学習管理面談、24時間質問可能、毎日の学習報告など勉強計画を立てる上で必要なコンテンツが集まっており、その上で料金は39,800円と業界トップクラスに低いため、ぜひおすすめです。

次へ

皆さんも自分にあった勉強計画を立ててくれる塾を探してみてください!

関連記事

  1. 宅浪で合格した早稲田生が成績を爆伸びさせる勉強法を解説

  2. 浪人は辛い!?壮絶な浪人時代を語ります。辛いこと、辛い時期も解説【大学受験】

  3. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    【大学受験】半年で偏差値36から70に上げた東大生の勉強計画の立て方

  4. テスト直前・受験期の適切な睡眠時間は?5時間まで削る!?

  5. 東大生が受験勉強の不安への対処法を紹介!【大学受験】

  6. 化学と生物はどっちを選択するべき?メリット、デメリット

次へ
  1. 東大生が英熟語の覚え方,勉強法とおすすめ英熟語帳を紹介【大学受験…

  2. 大学受験に全落ちしたらどうする?その後の選択肢や就職はあり?

  3. 高学歴はどこから?目指している大学が高学歴かチェック!

  4. 受験勉強のやる気が出ない?原因と対策、勉強法を紹介!【大学受験】

  5. 仮面浪人は危険?仮面浪人で成功するコツや注意点を紹介!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    【大学受験】半年で偏差値36から70に上げた東大生の勉強計画の立て方

  2. 【大学受験】英語のおすすめの参考書ルートを東大生が解説!

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 独学で志望校に合格できる勉強計画、勉強法【大学受験】