【大学受験】今流行の勉強計画を立ててくれるコーチング塾とは?

次へ
次へ

こんにちは!スタディチェーン塾長の竹本です!

スタディチェーンで受験指導をしていて、担当生徒は京都大学法学部,教育学部,慶應商 、早稲田政経 、北海道大教育、大阪大経済に合格しました!

 

早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

大学受験に合格する上で重要な勉強計画を立ててくれて、勉強法の指導などをオンラインで行ってくれるコーチング塾を紹介します。逆転合格するための塾の選び方やオンラインのコーチング塾の普通の塾や予備校との違いやメリット、デメリットなどを徹底解説します。

目次

オンラインのコーチング塾とは?

コーチング塾とは?

オンラインのコーチング塾を説明する前にコーチングとは何かを説明しますね。コーチングとは、相手の話に耳を傾け、観察や質問、ときに提案などをして相手の内面にある答えを引き出し、自発的行動を促進するコミュニケーションのことをいいます。

コーチングは近年、教育に重要であると科学的にも証明されたり、テレビでも紹介されたりして注目を浴びています。コーチングを大学受験に取り入れた塾のことをコーチング塾と呼んでいます。

オンラインのコーチング塾と予備校の違い

普通の予備校はティーチング重視の学習であり、コーチング予備校は、コーチングを軸にして、入試問題の解法を教師が生徒に1方向的に教える、いわゆる従来型の授業のことを指します。

それに対して、コーチング塾は一対一で生徒に合わせた最適な指導法を見つけて、合格に向かって先生と共に受験の困難を乗り越えていくという指導法です。

オンラインのコーチングはどの層におすすめ?

コーチングは、勉強法や勉強計画の立て方、受験合格までの目標の立て方がわからない方や、勉強のやる気がなかなか出ない、志望校までのギャップが大きい生徒におすすめです。

具体的には、大きく分けて2つのタイプの受験生に特におすすめしています。

1つ目のタイプは、以下に2つ以上当てはまる「難関大志望だけれどもこのままじゃやばいと感じている受験生」です。

  • 定期テストはまあまあ取れるけども模試の結果がなかなか上がらない。
  • 志望校の偏差値に対してこれから10近くあげないといけない。
  • 部活や学校の勉強が忙しくなかなか受験勉強に本腰を入れられない(部活生or高2)
  • 英単語や英文法などはまあまあできるけれども長文や応用がなかなかできない。

受験に対する不安が大きい方はこちらの記事をご覧になって解消できるか試してみてください。

2つ目のタイプは、以下に2つ以上当てはまる「勉強計画の立て方、参考書の選び方などに自信が100%持てない受験生」です。

実際に、スタディチェーンに在籍している東大、早稲田、慶應義塾大学に通っている講師、受験コンサルタントも受験生の時には、このタイプが非常に多かったです。

  • 勉強計画の立て方がわからない、勉強計画を立てたけれどその通り実行できない
  • 大体参考書は何を使ったらいいかわかるけど、どうしてもやり方や復習方法はなんとなくやってしまっている。
  • 模試を受けてもその後の1週間、1ヶ月特に勉強スタイルなどは変わらない。
  • 志望校に受かるための受験勉強って何かよくわからない。偏差値を上げるために毎日頑張っている。(これが一番危険。)
  • 復習が疎かになり、勉強時間はどんどん増えているorしっかり取れているけど模試の成績などに繋がらない。

以上の2つのタイプの方にはいつもお勧めしていますが、他にも勉強計画の立て方、どの参考書を使ったら良いかなどに不安を感じる方は誰でも一般的な予備校、塾よりもコーチング塾がお勧めです。

勉強計画の立て方がわからない方はこちらの「東大生が教える勉強計画の立て方」の記事がおすすめです!

オンラインのコーチング塾のメリット、デメリット

コーチング塾のメリット、デメリット

コーチング塾に通うメリット・デメリットを整理しましたので、参考にしてみてください。

オンラインのコーチング塾のメリット

自分だけの勉強計画、勉強法で勉強できる。予備校や学校の授業などは、カリキュラムがあり、それに沿って指導することが大切で、なかなか、自分の苦手が克服できなかったり、周りのスピードに合わせることが大変で理解が甘いまま他の分野に進むことがよくあります。

コーチング塾では、生徒一人に合わせた、受験に最短で合格するための勉強法や勉強計画があります。とりあえずみんなが行くから大手予備校ではなく、志望校に受かりたいという意思を持った生徒を確実に合格できる力まで伸ばす指導法があります。

オンラインのコーチング塾のデメリット

コーチング塾ではいわゆる、有名予備校講師の授業を受けることはありません。なので、有名な先生の授業を受けたいという人には向いていません。

コーチング塾の中には、映像授業の塾で受けたい授業だけ受講して、全体的な学習指導はコーチング塾で行う、といった学生も少なくありませんので、そういった学習もおすすめです。

オンラインのコーチング塾で逆転合格できる理由

無料筆文字素材:合格のダウンロードページです。フリー筆文字素材・無料ダウンロード_ブラッシュストック_brushstock.

逆転合格をするには、志望校のライバルと同じスピードで勉強していてはいけません。志望校のライバルを抜かし、確実に受験で合格できる力をつけることが重要です。

大学受験で学校の授業時間以外に必要な自習時間は約2000時間と言われてますが、その時間を超効率的に、有効活用するためにはコーチング塾が最適です。

効率的な勉強をするには勉強計画と勉強法が重要

先ほど少し述べた効率的な学習には、勉強計画と勉強法が重要です。皆さんも勉強計画を立てたけど、上手くいかなかったことや、効率よく覚えられる勉強法が知りたいと思ったことはありませんか?正しい勉強計画と勉強法がわかれば受験にはほぼ合格します。

しかし、なかなか自分を俯瞰的に見ることができずに、崩れてしまう勉強計画と内容の薄い勉強法しか知らない受験生はたくさんいます。

コーチング塾ではゴールから逆算したちょうど良い勉強計画と、過去の受験生や志望校に合格した大学生から導き出した効率的な勉強法を指導することが可能です。

勉強計画は毎週、修正する必要がある

コーチング塾では勉強計画の中でも、受験までの長期計画と、毎週ごとにチェックする短期計画の2種類があります。毎週勉強計画を立てて、実行して勉強計画の確認をして分析するPDCAサイクルを回すことで志望校までの道のりが鮮明に見えます。

毎週という早いスピードで改善していくことによって、ライバルを追い抜くことが可能になります。

オンラインのコーチング塾がおすすめな人

勉強に対するモチベーションを上げてほしい人

一人ではモチベーションが上がらない人もいるでしょう。ライバルがいる、目指すべき人がいる、一人でもモチベーションを上げられるなど様々なタイプの方がいますが、目指すべき人が欲しい人にはおすすめです。

コーチングの先生は志望校である難関大学へ合格したことがある方が多いため、モチベーションになるでしょう。

もし自分で上げたいという方は以下の受験のやる気を上げる名言を見るといいでしょう!

一人だと何を勉強したらいいかわからない人

塾や学校に通っていたら、宿題という形で勉強するべき内容がわかりますが、受験には自習が必ず必要です。その際に一人だと何を勉強したらいいかわからない人も多いと思います。コーチは何をやるべきか伴走して、教えてくれるでしょう。

塾や学校の授業を受けるだけでは、成績が伸び悩む人

どうしても塾や学校の授業を受けるだけでは受け身になってしまい、内容が頭に入ってこない方もいると思います。それが原因で成績が伸び悩んでしまう人もいるため、自分で学習できるように切り替えた方がいいです。

その際にコーチがいると何をしたほうがいいいのか明確になるのでおすすめです。

オンラインのコーチング塾の値段、料金はどれくらい?

コーチング塾の値段、料金はどれくらい?

気になるコーチング塾の値段、料金について紹介します。

コーチング塾は毎月5万円が相場です。

勉強計画を立ててくれるコーチング塾に月謝5万円は高くない

コーチング塾は授業をほとんどしないのに毎月5万円は少し高いのでは?と思った人もいるかもしれません。しかし、大手予備校は平均で毎月約10万円ほど値段がかかっています。

それに比べると半額です。しかも、大手予備校は合格率は高くて30%で20%前後が平均です。コーチング塾では一人一人に最適な指導法なので、合格率が大手予備校より非常に高いです。志望校に合格した専属の受験アシスタントが一対一で指導することを考えれば非常にリーズナブルです。

安いコーチング塾ほど危ない

コーチングの重要性がますます上がっていってるので、コーチングを活かした指導を取り入れる塾や予備校が増えてきました。しかし、コーチングとは名ばかりで、生徒の潜在能力を見極めず、コミュニケーションを十分に取らない塾も存在します。

コーチングの指導を活用できている塾はまだ少なく、安いからといって塾を決めてしまうことは危険です。

コーチング塾で大切なのは志望校の先輩に教えてもらえるかどうか

コーチング塾で大切なことは、自分の志望校の先輩から指導が受けられるかです。大学入試は受験校によって校風や問題の特徴、対策の仕方まで異なることが多いです。

そして、実際に合格した人からの指導によって、自分が志望校に合格した後のイメージが鮮明に描くことができます。コーチングにとって、自分の理想像を描き、理想に向かってメンターと共に歩んでいくという過程が非常に重要です。

オンラインのコーチング塾の活用方法を徹底解説

ここからは、コーチング塾を最大限活用するにはどうすれば良いのかを解説していきます!

合格した先輩のオンラインのコーチング塾の使い方

実際にコーチング塾に通って、偏差値36から早稲田大学に合格した生徒のインタビューで、「毎週自分の勉強の改善点が見つかり、確実に成長できている実感があった。実際に合格した先生は自分の知らない勉強法だったり、自分の強みや弱みを教えてくれるのでありがたかった。」と話しています。

一人一人に専属の先生がつくので、受験の相談や普段の勉強や学校の悩みまで聞くことができ、気持ちよく勉強することができます。ぜひ先生に頼りまくってください。

無駄を削れば受験勉強は一気に成績が上がる。

受験で大事なことは、「やるべきことよりやらないことを決める」ことです。志望校に受かるためにやるべきことはたくさんあります。しかし、効率よく志望校に合格するには確実に抑えるべきポイントと、やった方がいいけど、重要度は低いものがあります。

コーチング塾では確実に抑えるべきポイントを抑えながら勉強し、やらないことを決めて逆転合格を達成することができます。

勉強計画を立ててくれるオンラインのコーチング塾は「コーチング塾一本」で使うのをお勧め

勉強計画を立ててくれるコーチング塾の強みは、やるべき参考書がわかることでもいつでもわからない問題を質問できる環境ではありません。コーチング塾の強みは、「やるべきことを実際に合格した先輩と絞った結果、独学だけで東大でも早稲田でも医学部でも合格できる」ことです。

これは実際にこれまでコーチング塾に通って合格した先輩方が証明していますし、予備校や塾に行っても受かるのは高校2年生などから対策をみっちりとしていた人が大半で本当にやるべきことを絞って最短合格したのはごく一部の受験生だけです。

もし今、やばい、時間もない、やることが多すぎると悩んでいる方は今から紹介するコーチング塾で受験相談などしてみることをお勧めします。

おすすめのオンラインのコーチング塾を紹介

おすすめのコーチング塾を紹介

ここまでコーチング塾の説明を行いましたが、これからは生徒満足度も高く、合格実績も東大、早稲田、慶應、北海道大学などを輩出している塾を紹介します。

スタディチェーンの特徴を2つ紹介します!

志望校の先輩が毎週の面談でやることよりもやらないことを決める

スタディチェーンでは、早稲田大学志望なら早稲田に合格したことのある先輩から、慶應義塾大学志望なら慶應に合格した先輩からマンツーマンであなたにあった完全オーダーメイドの勉強計画の作成・勉強計画の進度確認・受験勉強の悩み相談・わからない問題の指導を行ってくれるので合格まで一直線で突き進むことができます。

オーダーメイドで勉強計画を作成してくれる

オンラインのコーチング塾と言っても、武田塾など色々な塾がありますが、オーダーメイドで勉強計画を一人一人の志望校や特徴に合わせて作成してくれる塾はかなり少ないです。

その中でもスタディチェーンではひとりひとりに合わせた勉強計画をカウンセリングを通して作成するため、志望校に合格するために最短の勉強計画を作成することができます。

また、これまで知らなかったあなた自身の弱点などもアドバイスしながら計画を立てるため、自分の特徴を知って勉強計画を組むことで勉強効率の最大化を測ることができます。

次へ 次へ

他のコーチング塾もこちらで比較をしているので、もしよければご覧ください!

関連記事

  1. 浪人は辛い!?壮絶な浪人時代を語ります。辛いこと、辛い時期も解説【大学受験】

  2. 東大生が受験勉強の不安への対処法を紹介!【大学受験】

  3. 東京大学を目指す受験生必見!共通試験で入試の変更点は?

  4. 宅浪で合格した早稲田生が成績を爆伸びさせる勉強法を解説

  5. 独学で難関大受験に逆転合格できる受験戦略と勉強法【大学受験】

  6. 独学での大学受験はきつい?独学のメリット・デメリット紹介

次へ
  1. 東大生が英熟語の覚え方,勉強法とおすすめ英熟語帳を紹介【大学受験…

  2. 大学受験に全落ちしたらどうする?その後の選択肢や就職はあり?

  3. 高学歴はどこから?目指している大学が高学歴かチェック!

  4. 受験勉強のやる気が出ない?原因と対策、勉強法を紹介!【大学受験】

  5. 仮面浪人は危険?仮面浪人で成功するコツや注意点を紹介!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    【大学受験】半年で偏差値36から70に上げた東大生の勉強計画の立て方

  2. 【大学受験】英語のおすすめの参考書ルートを東大生が解説!

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 独学で志望校に合格できる勉強計画、勉強法【大学受験】