オンライン自習室とは?独学におすすめの使い方、概要を徹底解説!

次へ
次へ

こんにちは!英検コーチ塾長の竹本です!

オンライン英検コーチング塾、「英検コーチ」で社会人や受験生の最短での英検合格を支援しています!

 

英検の取得を目指して努力している社会人、受験生向けに英検の勉強法,計画,受験戦略について発信しています!

オンライン自習室は独学で受験勉強している人や自宅で自学自習している人にはおすすめです。家でなかなか集中できずこれから無料でいつでもオンライン自習室を使いたい人向けにおすすめの使い方や活用方法とオンライン自習室の概要や参加方法について徹底解説します。

オンライン自習室はどんな人におすすめ?

新型コロナウイルスの流行であらゆる塾や予備校が校舎の閉鎖を余儀なくされ、全国の大学受験生の勉強環境が奪われています。コロナの影響による全国の高校や塾・予備校の休校期間は先行きが不透明です。コロナ感染がさらに拡大するかもしれないし、逆に早く終息するかもしれません。

例えば東京だと5/6まで休校となっていますが、この休校期間が延びる恐れもあります。

休校ではないけど、コロナへの安全面を考慮して自主的に登校自粛をする大学受験生も多く見受けられます。他にも、本当は登校したくないけど授業を受けないと周りに遅れを取ると思って無理に登校する大学受験生もいらっしゃると思います。

そこでおすすめなのが、休校中でも勉強をする習慣がつくオンライン自習室です。

すすめのオンライン自習室、オンライン自習室のメリット・デメリット、オンライン自習室の評判、無料で受けられるオンライン自習室といった学生・社会人が知りたいことを紹介していきます。

例年とコロナやインフルが流行した時期の受験生の比較

例年の大学受験生と感染症の流行時期の大学受験生の大きな違いは、やはり「コロナの影響を受けている」この一言に尽きます。コロナの影響を受けていることにより、勉強環境が全く整っていないです。学校や塾・予備校が休校状態なので勉強がなかなか進みません。これは大きなデメリットと言えます。多くの高校では無料でオンライン授業配信信を行うと発表しています。

ですが、これは全国の高校生・浪人生ともに同じ条件です。コロナによる自宅生活続くと、勉強のモチベーションが上がらず勉強しない学生が続出します。なので、今の期間をチャンスと捉えましょう。周りが何もしていない間に猛烈に勉強して周りに差を広げたり周りとの差を縮めたりしましょう。こういう風に捉えることでメリットにすることができるのでポジティブに考えることがおすすめです。

コロナの影響中はオンライン自習室がおすすめ

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの大学受験生が外出自粛をして自宅にこもる生活を強いられています。スタディチェーンで行った独自調査によると、本来塾に通っている大学受験生のうち83%が塾に通えていないのが現状でした。

つまり、塾に通いたくても通えない大学受験生が全国にはたくさんいます。塾に通えないと勉強のモチベーションを保つのが非常に難しいです。それを補えるのがオンライン自習室です。スマートフォン一つさえあれば日本全国どこでも受講することが可能です。

オンライン自習室は自宅で活用できるので、コロナの影響を一切受けません。

「塾に通いたいけど家から出られない」「塾に通う時間がもったいない」「自宅学習ではなかなか勉強が続かない」「勉強の意欲がわかない」「無料で自習室を使いたい」

そんな思いを抱いている高校生、受験生、浪人生にはオンライン自習室がおすすめです。

オンライン自習室とは?

オンライン自習室とは、スマホやタブレット、パソコンを使って、自分が勉強している姿を写しながら自宅で自習しるものです。

インターネット環境が備わっていれば利用できるため、移動時間や住所の制限を受けません。また、オンライン自習室だからといって、一般的な塾や予備校の自習室と比べて劣るということはありません。むしろ画面越しに勉強しているライバルが映っているので、負けられまいと第1志望の合格へ向けて勉強のモチベーションをしっかり高められます。これはオンライン自習室の大きなメリットと言えますね。

オンライン自習室を利用するには無料アプリ「Zoom」がおすすめ

ほとんどのオンライン自習室はzoomというビデオチャットツールを使っており、zoomの料金や使い方について解説します。

無料アプリ「Zoom」とは?オンライン自習室は受けられるの?

ZOOM Cloud Meetings

昨今、新型コロナウイルスの影響で外出できなく、その代わりにオンライン飲み会が流行っています。社会人や大学生がパソコンの前で画面上で飲み会を開くことがオンライン飲み会です。

そのオンライン飲み会を行う際に使われているのがZoomです。Zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、オンライン自習室やセミナーをオンライン上で実施できるおすすめの無料アプリです。

Zoomでオンライン自習室を受けるために必要なものは?

無料アプリ「Zoom」でオンライン自習室や学校からのオンライン授業を受けるために必要なものはスマホのみで構いません。スマートフォンもしくはパソコンなどカメラの付いているものがあれば何でも無料アプリ「Zoom」でオンライン自習室を受けることができます。

オンライン自習室の主催者から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取ります。指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力するだけで、オンライン自習室に参加できます。

URLもしくはミーティングIDさえあればオンライン自習室もオンラインミーティングも行うことができるために、だれでも簡単に利用できるツールとして全世界でも多くの人に利用されているビデオチャットツールです。

無料アプリ「Zoom」の利用にはお金がかかる?料金は?

オンライン自習室を使うにあたって、無料アプリ「Zoom」の利用には一切お金、料金はかかりません。

無料アプリ「Zoom」のオンライン自習室はスマホで受けても大丈夫?

無料アプリ「Zoom」のオンライン授業はスマホで受けても全く問題はありません。スマホでもパソコンでも同じように受けることができます。

無料アプリ「Zoom」の評判は?オンライン自習室用にも使いやすい?

無料アプリ「Zoom」は、オンラインセミナーやオンライン授業をするためのアプリです。一斉に何十人、何百人もの人数が参加することもできるためにそういった使われ方をされる場合が多いです。

非常に簡単な操作で無料アプリ「Zoom」を使ってオンライン自習室を使うことができます。最近では、休校中の中学校や高校などで無料アプリ「Zoom」を活用した授業が徐々に展開されてきています。

主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には色々な機能が備わっています。また、オンライン自習室に必要なすべての機能が備わっています。

無料アプリ「Zoom」のデメリットは?

いざオンライン自主室を使おうと思っても、家に通信環境やWi-Fi環境が整っていないと使えないことが無料アプリ「Zoom」のデメリットです。ですが、通信環境やWi-Fi環境のせいでオンライン自主室を使わないのは非常にもったいないです。なぜなら、現在オンライン自習室を使える環境が整っているからです。

具体的に説明すると、

NTTドコモとauのKDDI、ソフトバンクは25歳以下のスマートフォン利用者を対象に1~2カ月程度、データ通信料を一部無料化すると発表しました。支援の対象になるのは25歳以下の利用者です。

データ容量に上限がある各社の料金プランでは、上限を超えると通信速度の制限を受けないために、本来、1GB当たり1000円の追加料金がかかりますが、この分を50GBまで無料にするということです。また、スマートフォン経由でパソコンをインターネットに接続する「テザリング」を使うために月額利用料が必要となる場合、これも無料にします。

つまり、無料で50ギガ使い放題ということです。この支援を受けることは非常におすすめです。

オンライン自習室のメリット

一人で勉強しないということがオンライン自習室の最大のメリットになります。無料アプリ「Zoom」だと、画面越しに勉強しているライバルが映っています。なので、負けられまいと第1志望の合格へ向けて勉強のモチベーションをしっかり高められます。リアルタイムでライバルたちの勉強風景が見れるので、周りが10時間していたら自分は11時間勉強しようと頑張ることができます。

これはオンライン自習室の大きなメリットと言えますね。

オンライン自習室のデメリット

オンライン自習室にももちろんデメリットはあります。オンライン自習室はどうしても家で勉強することになるので、基本的に1時間〜90分は最低でも集中しないといけないということと見られている環境下になるので、勉強に関係あることでも紙とペンを使う以外の作業はしずらいというデメリットです。

いつでも質問する環境を使いずらい

受験勉強においては、わからない箇所をそのままにするのではなく、すぐにでも質問して解決することがとても大切です。オンライン自習室では質問したくても周りに質問できる人がおらず。なかなかできないというデメリットがあります。

その点では、スマホでいつでもチャットで質問できるオンライン塾などを活用することが最もおすすめです。ただ家で集中したいからオンライン自習室を使うというのは合っていますが、家で勉強するのであれば自分の家庭での独学での受験勉強を効率的にどうするかという点もとても大切です。

オンライン自習室は定期テストには向いているが、受験勉強には不向き

オンライン自習室は勉強時間をこなせばこなすほど結果に繋がりやすい学校の定期テストには非常に向いているでしょう。他の勉強している人の姿を見ながら、世界史や日本史などの暗記科目をやり込むのは非常におすすめです。

ただし、受験勉強においてはいつでも分からない問題を質問できる環境に加えて使う参考書や復習のやり方などを効率的にする必要があります。家で自学自習をしながら本気で志望校に最短合格したいという人には志望校の先輩が勉強計画や勉強法の指導をしてくれる「スタディチェーン」というオンラインの大学受験コーチング塾を活用することをおすすめします。

オンライン自習室のまとめ

オンライン自習室は家で自分一人ではなかなか集中して勉強できないという人におすすめのサービスです。センセイプレイスや東大自習室などを活用してぜひオンライン自習室を一度活用してみてはいかがでしょうか?

毎日の自習時間が1分でも1時間でも長くなるだけでも年間が考えるととても大きいので、ぜひオンライン自習室を活用してみてください。また独学で大学受験の勉強をしようと思っていて、勉強計画の立て方や勉強法について相談したいという人はぜひスタディチェーンの無料受験相談でお相談でお待ちしてます!

次へ
【この記事の監修者】

竹本明弘
オンライン英検対策塾の英検コーチ塾長。
早慶MARCH、旧帝大など難関大志望の受験生向けに勉強法,計画,受験戦略についての進学情報webメディアでの掲載多数

 

高校で英検準一級、TOEIC860点を取得し、早稲田大学に現役で合格。「最短で英語力を上げる正しい勉強法を知ってもらいたい」という思いから英語の勉強に関する情報を発信している。

関連記事

  1. kamin

    勉強の効率UPへ仮眠の正しい取り方,テスト前の睡眠時間も解説

  2. 【辛い時に必見】受験生へ勉強のやる気をあげる名言50選!

  3. 浪人は辛い!?壮絶な浪人時代をもとに辛いこと、時期、対策も解説【大学受験】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

次へ
  1. 英検準一級の超効率的な勉強法とスケジュールを徹底解説!

  2. おすすめの英検対策の塾10選!選び方と料金相場は?

  3. 英検準一級におすすめの参考書ランキング23選を徹底解説!

  4. 英検コーチの無料相談体験してみた!

  5. 英検に短期で独学で合格できる過去問の勉強法を徹底解説!

  1. 大学受験の超効率的な勉強計画の立て方を東大生が徹底解説

    半年で偏差値44上げた東大生が独学の勉強計画の立て方を解説【大学…

  2. 独学に英語のおすすめ参考書ルートを東大生が早慶などレベル別に解…

  3. 【大学受験】おすすめの英文法の参考書を偏差値別に紹介

  4. 早稲田生・慶應生が紹介する早慶受験におすすめの英単語帳

  5. 浪人生も受験生も独学で逆転合格できる勉強計画、勉強法を解説【大…

次へ